年金関連

海外不動産投資のすすめ

東京五輪の高まりと共に、デフレで低金利の時代とあって、国内での不動産投資が少しずつ活発になって来ています。同時に海外不動産投資についても、注目を集める様になってきましたが、国内の不動産事情とは異なった考え方です。

確定拠出年金とは

現在私たち日本人の人口は年々減少しているとは言え、その人口は2017年現在でも1億2499万人ほどで、その人口に占める65歳以上の高齢者の割合だけが年々伸び続けています。年金機構が破たんしかけているとも言われる昨今、国民はこれに対処しなければなりません。そこでおすすめしたいのが確定拠出年金です。では確定拠出年金とは一体どんなものなのでしょうか?

遺産相続の税金

遺産相続の際に相続税に関する悩みを抱える人は少なくありません。税金に関する困り事の中でも多くの人が直面する問題ともいえるでしょう。相続税の負担を小さくする方法にはどんなものがあるのでしょうか。詳しく解説しましょう。

退職金の運用

退職金は上手く投資を行う事で、元本を目減りさせる事なく増やす事も可能です。その為には、一つの投機商品ではなく、いくつかの種類の投資を行う事で、その危険性を少なくする事が重要です。生活費で退職金が消えてしまわぬよう、運用方法について知っておきましょう。

個人年金保険の種類

近年、老後に不安を抱える若者が増え、個人年金保険の積立を始める人が増えています。先行き不安な時代の中で、そのような動きがあることもごく自然なことなのかもしれません。個人年金保険にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく説明しましょう。

年金制度の基礎知識

老後の第一の収入源となる年金。そもそも、年金制度の理念や始まりについてはご存知でしょうか?また年金保険の種類にはどんなものがあるのか?若いうちから年金についてきちんと知っておきましょう!年金のあれこれについてご紹介いたします。

死後の預金はどうなる?遺産相続について知っておこう!

ご両親や祖父母または身内に不幸があった場合、遺族となられた方々は、亡くなった方に預金などの財産がある場合、これを受け取る権利がありますが、家族内で揉めることも少なくありません。不幸はいつ訪れるかわからないため、いざと言う時の為に、遺産相続について知っておきましょう。

投資信託が投資初心者におすすめな訳

投資というものは、必ずしもお金持ちや資産家が行うものではなくなり、最近では主婦やサラリーマンの間でも手軽にプチ投資を楽しむ時代になってきました。そんな投資初心者の方々におすすめの、投資信託をご紹介いたします。

老後資金はいくら必要?

出生率の減少に伴い、超高齢化社会が進む日本。老後までに一体いくらお金を貯めれば安泰なのか?いまのうちから知っておきましょう!!

保険の見直しをしよう!

物価が上昇し始めたとはいえまだ世の中は低金利時代で、お金は借りやすいですが、お金を預けて運用しようという場合は長期に預ける商品は避けたいものです。安心とお得さの両立のためには、保険の見直しをする必要があります。