全国銀行協会関連

銀行法とは

銀行法とは、いわゆる銀行業に関する業法というもので、この業法は特定の業種に関する、規制などを盛り込んだ法律の事を指しています。いわゆる、銀行業務が円滑に進められる為の法律と言ってもよく、時代に沿って改正が行われています。

日本の銀行の一覧

現在日本の銀行と呼ばれる金融機関は一覧で見ると252銀行もあり、これらの銀行は一般社団法人である全国銀行協会の会員となっているものです。こうした組織がある事すら一般の方にはあまり知られていません。国内の銀行を統括する組織である全国銀行協会についての説明や、日本の銀行を一覧にしました。