!シェアご協力下さい!

FXの自動売買の種類

FXの自動売買

FXの自動売買をこれから始めようという方は、どのシステムを使ったらいいのか悩むところです。自動売買には様々な仕組みや特徴があり、相場観やチャートの理解が必要な物からFX未経験者でも簡単にできる物まで存在しています。

FXの自動売買は、リピート注文型、選択型、ユーザー設定型、MT4の大きく分けて4つの種類に分類が出来ます。

自動売買の種類

  • リピート発注型
  • 選択型
  • ユーザー設定型
  • MT4

ここではそんなFXの自動売買について、種類ごとにその特徴や提供する会社などをご紹介していきます。それぞれの特徴をしっかりと学び、あなたに最適な自動売買の種類をぜひ見つけてみてください。

選択

リピート発注型

リピート発注型の自動売買とは

リピート発注型の自動売買とは、一度の発注で何度も売買を繰り返してくれるシステムトレードのことです。設定内容がシンプルで、利益を上げているトレーダーの真似がしやすいことから人気を集めています。またパソコンの専門知識もほとんど必要ないので、初心者でも簡単に自動売買をすることが出来ます。

リピート発注は指定した値幅で複数の新規注文と新規注文が約定すると有効になる決済注文を同時に発注し、それを自動的に繰り返してくれます。一度設定すれば放置してもOKなリピート発注は、トレードの邪魔をする人の感情を排除してくれる自動売買の王道です。

リピート注文

リピート発注型の特徴

リピート発注型の特徴としては、以下の4つが挙げられます。

  • 相場を読む必要がなく放置してもOK!
  • 他の自動売買より資金力が必要
  • スワップも大きな収入に!
  • 早く始めれば始めた分だけお得に!

では順番に見ていきましょう。

相場を読む必要がなく放置してもOK!

リピート発注型の一番の特徴は、相場を読み解く必要がないという点です。価格が上昇しても下落しても、とにかく動いてさえくれれば利益になるので、相場予想をする必要がないのです。

そのため、相場やチャートの知識が少ないFX初心者の方にもおすすめのシストレです。資金管理さえしっかりと行えていれば、設定を変更する必要もないため、完全放置も可能です。

グッド

他の自動売買より資金力が必要

リピート発注はナンピン買いを基本としているため、最低取引通貨単位が1000通貨~となっていることが必須条件となります。

また原則ロスカットはせず、大量の含み損を保持することになるので、強制ロスカットを回避する豊富な資金力が必要となります。10万円でも取引は可能ですが、30万円以上が望ましいと言えるでしょう。

ドル

スワップも大きな収入に!

リピート発注は原則としてロスカットはせず、日をまたいでポジションの保持をすることが多くなります。そのため、値動きに乏しく売買益を得られない間はスワップポイントでの収益が大きな収入源となります。

南アフリカランドやトルコリラといった高金利通貨を選ぶと、スワップポイントが貯まりやすくておすすめです。

政策金利

早く始めれば始めた分だけお得に!

リピート発注はロスカットさせずにコツコツ利益を積み上げていく投資方法なので、運用期間が長ければ長いほど利益が積み上がります。そのため1日も早く始めた方が得をします。

また予想に反してレートが下落した場合でも、利益が積み上がっている分、ロスカットラインが下がっていき、強制ロスカットが執行されにくくなります。

なるほど

人気のリピート発注型システム

リピート発注型の自動売買で人気なシステムは以下です。

  • トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)
  • iサイクル注文(外為オンライン)
  • 連続予約注文(マネーパートナーズ)
  • リピートトレール注文(YJFX!)
  • トラッキングトレード(FXブロードネット)

選択型

選択型の自動売買とは

選択型の自動売買とは、あらかじめ用意されたプログラムを選択するだけのシステムトレードです。世界中のFXのプロたちが作ったプログラムの中から、自分が気に入ったものを選択します。

各FX会社が独自のプラットフォームを開発し、ソーシャルトレードやバイナリーオプションといった様々な売買プログラムを提供しています。プログラムを選択するだけでとても簡単に始められるため、FX未経験者やパソコン操作が苦手な方にもおすすめです。

シストレ24

選択型の特徴

選択型の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 仕組みは各プラットフォームごとに違う
  • 情報収集が困難
  • 爆発的に稼げる!

では順番に見ていきましょう。

仕組みは各プラットフォームごとに違う

一口に選択型と言っても、その仕組みは各プラットフォームごとに異なり、リピート発注系からソーシャルトレード(選択したトレーダーのトレードをコピーする方法)系まで多岐にわたります。

そのため、豊富な種類の中から自分に合ったものを選択することが可能です。

まる

情報収集が困難

選択型自動売買はプログラムを選択するだけで始められるのでFX初心者にもおすすめです。しかし前述したとおり、種類がとても豊富なため情報収集も困難になります。

売買プログラムを選ぶための情報が利用者の少ないプログラムではネット上にあまり上がっていません。そのため少ない情報から選択するプログラムの内容をきちんと把握し、理解した上で自分に合った物を見つけて選ぶようにしましょう。

PCを触る手

爆発的に稼げる!

選択型の自動売買の中でも、イスラエルのトレーデンシー社が開発したプラットフォーム「ミラートレーダー」は相場にハマると爆発的に稼ぐことが出来ると有名です。1年で資金が倍増することも珍しくありません。

しかし見込みが外れるとロスカットを連発し、資金を大幅に失う危険も潜んでおり、ミドルリスク・ハイリターンなシステムと言えます。

損失

人気の選択型システム

選択型の自動売買で人気なシステムは以下です。

  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
  • エコトレFX(ひまわり証券)
  • シストレ24(インヴァスト証券)
  • セントラルミレートレーダー(セントラル短資FX)
  • アヴァミラートレーダー(アヴァトレードジャパン)
  • シストレi-NET(アイネット証券)

ユーザ設定型

ユーザ設定型の自動売買とは

ユーザ設定型の自動売買とは、売買のルールをユーザーが自由に設定出来るシステムトレードです。自分で設定ができる分、FXの経験が求められ、FX中級者~上級者向きと言われています。

しかし設定するとは言っても、自分でプログラミングをする訳ではなく、ガイドに従って設定していくだけで本格的なシステムを作成することが可能です。

トライオートFX

ユーザ設定型の特徴

ユーザ設定型の特徴としては、以下の2つが挙げられます。

  • FX中級者~上級者向け
  • まだまだ未成熟な分野

では順番に見ていきましょう。

FX中級者~上級者向け

ユーザ設定型の自動売買は、テクニカル指標を選んでオリジナルの売買ルールを作成するため、ある程度FXの経験と知識が求められます。

しかしその分細かい設定が可能なので、既成のシステムにはない、独自の売買ルールを作成することが出来ます。

自宅で取引

まだまだ未成熟な分野

ユーザ設定型の自動売買は、選択型の自動売買と比べてまだまだ未成熟な分野で、それほど種類が多くありません。

そのため、提供する会社も少なく、選択肢が非常に少ないのが現状です。しかしそのうち発展していくであろう、期待の持てるシステムトレードです。

上昇

人気のユーザ設定型システム

  • トライオートFX(インヴァスト証券)
  • ちょいトレFX(FXプライム byGMO)
  • パートナーズFX HyperSpeed NEXT(マネーパートナーズ)

MT4(メタトレーダー)

MT4の自動売買とは

MT4とは、ロシアのMetaQuotes社が開発したFXのプラットフォームです。選択型の自動売買の一種ですが、EA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれる有料や無料で配布されているプログラムを取り込んだり、自分でプログラムをカスタマイズすることができ、自由度の高いシステムトレードです。

MT4

MT4の特徴

MT4の特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 優秀なEAを有料でゲットできる!
  • 自分のFXスタイルで自動売買できる!
  • 上級者向け

では順番に見ていきましょう。

優秀なEAを有料でゲットできる!

FXのプロは自分専用の自動売買ツールを作るために、主にMT4を利用しています。もちろん、自分でEAのプログラミングをしたり、無料のものを入手することも出来ますが、優秀な開発者のEAを有料で入手し、使用することも可能です。

光る携帯

自分のFXスタイルで自動売買できる!

MT4は自分の好きなように機能をカスタマイズし、アップグレードしていくことが出来ます。そのため、自分の理想のFXスタイルを作成し、改善しながら自動売買をすることが可能です。

ナイス

上級者向け

MT4に使われているプログラミング言語は一般的なコンピューター言語よりも簡単ですが、初心者が理解するには少々難しい仕組みです。またMT4専用のプログラミングを購入する場合にはかなりの費用がかかり、ハードも自動売買専用のパソコンを用意したり仮想サーバーを自分で設定しなくてはスムーズに動きません。

そのため、初心者が自動売買の選択としてMT4を選ぶことはおすすめしません。ある程度の経験を積んで、自分のスタイルでコンスタントに収益を得られるようになったトレーダーが、自分のFXスタイルをMT4に落とし込む物だと思って下さい。

スーツ眼鏡

人気のMT4システム

  • FXTF MT4(FXトレード・フィナンシャル)
  • Meta Trader4(OANDA JAPAN)
  • MT4(楽天証券)
  • FOREX MT4(FOREX.com)

まとめ

いかがでしたか。FXの自動売買の種類について、ご理解いただけましたでしょうか。FX初心者にはリピート発注型と選択型がおすすめです。経験を積み、自分なりのスタイルで利益を上げられるようになったら、ユーザー設定型とMT4で自動売買するようにしましょう。