!シェアご協力下さい!

FXの自動売買は初心者におすすめ!

初心者におすすめな理由

FXの自動売買とはシステムトレードとも呼ばれ、簡単に言えば取引のほとんどを機械におまかせ出来てしまうトレード方法のことです。以前はプロがやるものという認識の方が強かったFXの自動売買ですが、今やFXトレードの主流となりつつあります。

FXの自動売買でトレーダーがやるべきことはたった一つで、システムを現在の為替の流れに合ったものにその都度変更をすることです。それをするだけで、あとはシステムが勝手にトレードをしてくれるという夢のような仕組みです。

赤い服の女

自動売買のおすすめポイント

  • 長時間画面に張り付く必要がない
  • テクニカル分析を覚える必要がない
  • 余計な感情が介入しない

FXの自動売買では、寝ている間にも仕事中にも家事中にも勝手に売買を続けてくれるため長い間画面に張り付く必要がなく、テクニカル分析も覚える必要がありません。また感情の介入する余地がないところが一番のメリットとして挙げられます。

しかしFXを自分で売買する場合には、トレード中は画面に張り付いていなければならず、テクニカル分析も勉強する必要があります。またどうしても余計な感情が介入してしまい、損切り出来ずに大損してしまうなんてことは初心者には多く見られるパターンです。

このようにFXの自動売買では、自分でトレードする場合のデメリットを見事にカバーすることが出来るため、FXの自動売買は初心者におすすめなのです。

初心者

FXトレードの主流となった自動売買

FXの自動売買とは、あらかじめ決められたプログラミングに従い、機械的に自動売買するというものです。当初は、FXの知識だけではなくパソコンについてもかなり専門的な知識が必要とされていたため、一般のトレーダーには敷居が高く、簡単に運用することは出来ませんでした。

なぜなら、以前の自動売買は、自分の理想としているトレードスタイルを紙に起こし、プログラマーに依頼してプログラミングをしてもらうか、自分でプログラミングをするか、海外サイトの自動売買ツールをダウンロードして使うしかなかったためです。

自宅で取引

この自動売買のプラットフォームを「MT4(メタトレーダー)」と言い、今では入手が容易になりましたが、はじめは日本人向けに作られているものが少なく、英語がある程度出来ないと使えず、一般のトレーダーにはあまりウケませんでした。

しかし今日では、様々な会社から簡単で分かりやすく勝率の高いシステムが次々に開発され、自動売買は今やFXトレードの主流となりつつあります。

FXの自動売買の種類

FXの自動売買は、リピート注文型、選択型、ユーザー設定型、MT4の大きく分けて4つの種類に分類が出来ます。

自動売買の種類

  • リピート発注型
  • 選択型
  • ユーザー設定型
  • MT4

その仕組みは様々で、チャート分析が必要な物から、FX未経験者でも簡単に操作できる物まで用意されています。

自分に合ったシステムが選択できるよう、それぞれの仕組みと特徴をしっかりと学んでいきましょう。

リピート発注型

まず1つ目はリピート発注型です。リピート発注とは、一度の発注で何度も売買を繰り返してくれるシステムです。設定する内容がシンプルな為、利益を上げているトレーダーの真似がしやすいことから人気を集めています。

またパソコンの専門知識もほとんど不要なので、初心者でも簡単に自動売買をすることが出来ます。

人気のリピート発注型システム

  • トラリピ(マネースクウェア・ジャパン)
  • iサイクル注文(外為オンライン)
  • 連続予約注文(マネーパートナーズ)
  • リピートトレール注文(YJFX!)
  • トラッキングトレード(FXブロードネット)

PC初心者

選択型

2つ目は選択型です。あらかじめ用意されたプログラムを選択するだけで始められるのが、選択型の自動売買システムです。世界中のFXのプロたちが作ったプログラムの中から、自分が気に入ったものを選択します。

プログラムを選択するたけで取引を始めることが出来る為、FX初心者にもおすすめです。

人気の選択型システム

  • みんなのシストレ(トレイダーズ証券)
  • エコトレFX(ひまわり証券)
  • シストレ24(インヴァスト証券)
  • セントラルミレートレーダー(セントラル短資FX)
  • アヴァミラートレーダー(アヴァトレードジャパン)
  • シストレi-NET(アイネット証券)

まる

ユーザ設定型

3つ目はユーザ設定型です。ユーザ設定型とは、売買のルールを自由に設定が出来る自動売買システムのことを言います。自由に設定が出来る分、FXの経験が求められ、選択型システムと比べてFX中級者~上級者向きと言われています。

しかし設定するとは言っても、自分でプログラミングをする訳ではなく、ガイドに従って設定していくだけで本格的なシステムを作成することが出来るのです。

人気のユーザ設定型システム

  • トライオートFX(インヴァスト証券)
  • ちょいトレFX(FXプライム byGMO)
  • パートナーズFX HyperSpeed NEXT(マネーパートナーズ)

上昇

MT4(メタトレーダー)

4つ目はMT4(メタトレーダー)です。MT4はFXの自動売買の先駆けで、ロシアのMetaQuotes社が開発したFXのプラットフォームです。EA(エキスパート・アドバイザー)と呼ばれるプログラムを組み込むことにより、自動売買が可能となります。

EAは自分でプログラミングしたり無料のものを入手することも出来ますが、優秀な開発者が有料で提供している物もあります。

人気のMT4システム

  • FXTF MT4(FXトレード・フィナンシャル)
  • Meta Trader4(OANDA JAPAN)
  • MT4(楽天証券)
  • FOREX MT4(FOREX.com)

グッド

まとめ

FXの自動売買は、一昔前まではプロトレーダーが使っているものとして認識されていました。しかしここ数年、仕事の忙しいサラリーマンや為替の知識がない主婦などが自動売買で利益を上げているという実例が後を絶ちません。

とは言っても、全く放っておいて稼げるほど簡単なものではありません。その時その時の市場の流れに合ったシステムを選択する必要がある為、1日1回は資金の確認や取引のチェックをすると良いでしょう。

FXの自動売買は慣れてくると未経験者でも簡単に利益を出すことが出来ると言われています。これからFXをはじめるなら、初心者にもおすすめな自動売買から始めてみてはいかがでしょうか。

↓初心者におすすめの自動売買システム↓

外為オンライン

みんなのFX

YJFX