!シェアご協力下さい!

FXの始め方

FXの始め方

FXを始めるには、まずはその仕組みを覚えましょう!安心してください。FXの仕組みはちっとも難しくなんてないんです。どこよりも簡単にご説明いたします!

FXは外国為替取引の一種で、日本語では「外国為替証拠金取引」と言います。為替取引というのは、2種類の通貨の売買を行ってその差額で利益を得る取引です。通貨の売買というのは両替と考えるとわかりやすいと思います。通貨には日本の円やアメリカのドル、ヨーロッパのユーロなどがあり、お金の価値というのは常に変動しています。

FXとは投資の一種で、近年日本では若者を中心に非常に人気が高まっています。こちらでは、FXとは一体どんな仕組みで、どんなメリットやリスクがあるのかをご紹介していきます。

「昨日は1ドル100円だったけど、今日は1ドル101円になった。」というように、お金の価値は変わっていきます。売買した2種類の通貨の価値の差で、利益を得ることが出来るのです。では「外国為替証拠金取引(FX)」は、通常の「外国為替取引」とはどう違うのでしょうか。

為替取引

1ドル=100円の時には、10,000ドルを買うために1,000,000円が必要です。通常の外国為替取引では実際に1,000,000円を出して10,000ドルに両替します。

そのあと為替相場が1ドル=105円に円が値下がりすれば、10,000ドルを円に戻すと、1,050,000円になり、50,000円の利益ということになります。

これに対し、外国為替証拠金取引(FX)は以下のような取引になります。

証拠金取引

FXでは先程と同じ取引をするのに、実際に1,000,000円は必要ありません。FX会社へいくらかのお金を証拠金(担保)として渡し、先程の金額と同じ取引が行えます。

例えば、100,000円を証拠金としてFX会社に渡して、先程と同じ「1,000,000円を10,000ドルに両替する」という取引が行えます。

同じく為替相場が1ドル=105円に値下がりした時に売れば50,000円の利益が出て、これが証拠金に追加され150,000円を戻せることになります。

FXは1,000,000円を用意できなくても、100,000円だけで同じ50,000円の利益を得ることが出来るのです。

FXの一番の魅力は、少額の資金で大きな利益が得られるという部分です。FX口座に証拠金(担保)を預け、その証拠金の最大25倍の取引をすることができます。

しかし、上の例で1ドル=95円の円高になったとします。すると50,000円の損失が出ることになります。1,000,000円に対して50,000円であればあまり大きな損失にはなりませんが、100,000円に対して50,000円となると、投資した額の半分をも失ってしまったという事になります。

FXは少額の資金で大きな利益が得られる分、リスクも大きいのです。

悩む

絶対に覚えるべきFX用語

FXの仕組みについては、ご理解いただけましたでしょうか。「FXの儲かる仕組みがわかったから、はやくFXのやり方をおしえて!」という方もいらっしゃるかと思いますが、ここからはFXのやり方を理解する上で絶対に覚えておきたい(知らないと先に進めない)用語についてご説明していきます。ここでご紹介する単語はこの先たくさん出てきますので、きちんと覚えておきましょう!

①通貨ペア

通貨ペアとは、FX取引で使用する2種類の通貨の組み合わせの事をいいます。通貨ペアを文字で表したものを通貨ペア表示と呼び、「米ドル/日本円」や「ユーロ/スイスフラン」というように、通貨と通貨の間に/をいれて2国の通貨ペアを表します。通貨ペア表示はFX会社ごとに日本語で表示されていたり、英語で表示されていたりと様々です。

左側に書かれている通貨を「基軸通貨」と呼び、支払う通貨(両替する前の通貨)を意味し、右側に書かれている通貨を「決済通貨」と呼び、購入する通貨(両替した後の通貨)を意味しています。円しか保有していない場合でも、円と外貨のペアだけでなく、外貨同士の取引も可能という特徴がFXにはあります。

通貨ペア

②スプレッド

スプレッドとは、金融取引において「金利差」や「価格差」のことを言います。株や債券の場合は、銘柄の間に必ず価格差や利回り差などのスプレッドが発生します。

FXの場合は、通貨を売る時の値段をBID(ビッド)、買う時の値段をASK(アスク)と呼び、このビッドとアスクの差がスプレッドになります。

最近ではほとんどのFX会社が取引手数料を無料にしていますが、じつはこのスプレッドの中から手数料分を確保しているのです。そのため、スプレッドは取引会社によって異なります。

スプレッド

上の表では売値(BID)が109.193円、買値(ASK)が109.196円となっています。売値(BID)と買値(ASK)の差は0.003円。つまりスプレッドは0.3銭ということになり、「米ドル/円のスプレッドは0.3銭」ということになります。

通常の外国為替取引の場合は米ドル/日本円でおよそ50銭のスプレッドがかかるのに対し、FXでは0.3~1銭(固定)と非常に安く、この点もFXのメリットと言えます。

③スワップポイント

お金を銀行に預けると金利が発生し、銀行に対する利子が受け取れます。そのため、預けただけでお金が少し増えることは、皆さんご存知かと思います。この金利もまた、通貨によってちがっています。

通貨を両替すると金利も変わる事になるので、変える前の通貨より変えた後の通貨の方が金利が高かった場合、金利の差額分も利益になります。スワップポイントとは、この金利の差額分で得た利益のことを指します。

スワップポイント

④レバレッジ

FXでは実際にある資金よりも大きな金額で取引を行うことが出来ます。これがレバレッジです。例えば、4万円に25倍のレバレッジをかけると、4万円×25で100万円の取引が可能になります。すると、1万円の利益が出た場合には25万円の利益を得られるという事になります。

しかし取引額が大きくなると、利益だけではなく損失もその分大きくなるので注意が必要です。日本では金融庁のレバレッジ規制により、FXのレバレッジは最大25倍に制限されています。

また、証拠金が全額なくなってしまったりマイナスになってしまわないよう、FXではロスカットと言われる強制決済が自動的に行われ、安全に取引することが出来ます。

レバレッジ

口座開設の手順

FXを始めるには、まず口座の開設が必須です。FXの口座開設はとっても簡単。会社にもよりますが、大体のところは3ステップで完了します!今回はGMOクリック証券の画面に沿ってご説明致します。

STEP 1

口座を開設したいFX会社のホームページに進み、申し込みフォームに名前、生年月日、住所、資産情報などの必要事項を入力します。

GMO①

STEP 2

FX会社へ運転免許証や健康保険証、パスポートなどの本人確認書類を提出します。最近ではその場で写真を撮ってアップロード出来る会社が増えていますが、コピーしたものを郵送またはFAXで送信する方法もあります。

GMO②

STEP 3

本人確認書類が到着するとFX会社による審査が行われ、無事審査に通ればユーザIDやパスワードが記載された必要資料がご自宅へ届きます。これでFX口座開設の手続きは完了です。口座にログインすれば、FXのトレードを始めることができます!

GMO取引画面

FXを始めるための資金

FXをこれから始める方で「資金はいくらぐらい必要なの?」と疑問に思う方が多いようですが、これはとくに決まっていません!ですが、FXの魅力はやはり「少ない資金でお金を増やすことが出来る」という部分です。

初心者の方は初めから大きな利益を狙うことは避け、3~5万円から始めるのが良いでしょう。そして、トレードに慣れてきたらレバレッジを上げ、利益を増やすことにチャレンジしていきましょう。

投資

FX取引の手順

では、実際にFX取引を行う際の手順についてご説明致します。

①新規注文(発注)

まずは通貨ペアを選択し、新規の注文を行います。FXでは「買った通貨を売る」「売った通貨を買い戻す」のどちらかで損益が発生します。為替レート(通貨の交換比率)の動きを見て、上昇すると予想すればASK(買い)、下降すると予想すればBID(売り)といったように注文をします。

一般的な取引は「安く買った通貨を高く売る」ですが、FXでは「先に高く売ってから安く買い戻す」といった「売り」からの取引を始められるのが特長です。もともと自分が持っていない通貨であっても、FX会社に借りて売り、価格が安くなった時にそれを買い戻してFX会社へ返すといった取引が出来るのです!

「買い」から始める取引は「相場が上がる」と想定できなければ差益を出すことが出来ませんが、逆に「相場が下がる」と想定した場合には「売り」から入ることで差益を出すことができます。このように、下落相場の場合でもチャンスが生まれることがFXの大きなメリットのひとつです。

注文

②取引成立

注文が約定(取引が成立)すると、ポジションを持つことになります。FXでは通貨を購入し、保持していることを「ポジションを持つ」と言います。「買いポジション」「売りポジション」という言い方をします。

黄金

③決済注文

「利益が出ているので払い戻したい」もしくは「これ以上損失を大きくしたくない」と思ったときに「決済注文」を行います。決済注文とはポジションを解消して、損益を確定させることです。また、設定したレートに達した時点で自動決済されるように予約をすることも出来ます。ポジションを決済せずに持っている間は、まだ損益の金額が確定していない状態です。レートが動いたらまた損益は上下します。

舞うお金

④損益確定

決済注文が約定になると、取引にかかったスプレッドやスワップポイントなどを計算し口座残高に損益が反映されます。これでFXの取引は完了です!

新規注文でポジションを持ち、タイミングを見計らってポジションを決済し、損益を出す。いたって単純な流れです!不安な場合は、シミュレーション機能を使ってみることをおすすめいたします。

タイミング

トレードスタイルを考える

さいごに、トレードスタイルについてご紹介いたします。もちろん、FX口座を開設してしまえば取引は開始できますが、「口座を開設する方法はわかったけど、たくさんありすぎてどこの会社を選べばいいか分からない…」と初心者の方々はさっぱりですよね。FX会社にはそれぞれ特徴があるので、自分に合ったトレードスタイルを選ぶと、FX会社を選びやすくなります。

トレードスタイルは「スキャルピングトレード」「デイトレード」「スイングトレード」「ポジショントレード」の4つのスタイルが有名です。ご自身の性格や生活に合ったトレードスタイルを参考に、FX会社を選ぶことをおすすめします。

①スキャルピングトレード

スキャルピングトレードとは、超短時間でトレードを行う方法です。数秒~1時間といった短い時間で、ごくわずかな利益を狙って頻繁にトレードを繰り返します。1度の利益はとても少ないですが、この作業を何度も行い利益を積み上げていきます。ちりも積もれば…という取引方法ですね。

スキャルピングトレードは通貨ペアや取引時間帯ごとの値動きの特性を熟知し、勝率を高めていくことが出来ます。決断力に優れ、長い時間チャートを見続けることが出来る方に向いています。

スキャルピングトレードに向いたFX会社

  • 実質の手数料が安い(スプレッドが狭い)会社
  • 取引システムが安定している(約定力が高い)会社
  • 新規注文と同時に決済注文を出せる会社

携帯で見る為替

②デイトレード

デイトレードとは、1日で取引を完結させるスタイルのトレードです。1度の取引を行う時間が数十分~1日以内で、日付が変わるまでに必ず決済を行うスタイルです。

デイトレードは、数日単位の相場の流れを読むことが必要になります。日中に仕事をしていて、通勤時間やお昼休憩などの空いた時間でトレードを行う方もいらっしゃいます。

デイトレードに向いたFX会社

  • 取引システムが安定している(約定力が高い)会社
  • チャート分析がしやすい(情報ツールが多い)会社
  • 実質の手数料が安い(スプレッドが狭い)会社

見直す

③スイングトレード

スイングトレードとは、大きな値動きの波(スイング)を狙う中期型のトレード方法です。一定の大きなスイングは数日~2週間ほどの期間で落ち着いてくることが多く、直近の相場の動きを予測しトレンドがつかめれば、レートの動きを長く見ている必要がありません。

スイングトレードはデイトレードよりも長い目で市場経済を読む力が必要になります。日中の仕事が忙しく、取引を行う時間がとれない方に向いています。FX初心者に一番適してるのが、このスイングトレードです。

スイングトレードに向いたFX会社

  • スワップポイントが高い会社
  • 決済せずスワップポイントだけを引出すことが可能な会社
  • チャート分析がしやすい(情報ツールが多い)会社

上昇

④ポジショントレード

ポジショントレードとは、数週間から数ヶ月もの長期間の相場の流れを読むトレードスタイルです。ものによっては数年かけて取引する人もいます。各国の金融政策の流れや経済状況を把握することが重要で、莫大な資金をもつ年金基金や機関投資家がポジショントレードを選ぶことが多く、初心者にはあまりおすすめ出来ません。

大きな相場の転換点を見極めることができれば一度のトレードで大きな利益を上げることができますが、FXは基本的に保有している期間が長ければ長いほどハイリスクハイリターンとなるため、ポジショントレードは1番難しい方法と言えるでしょう。

ポジショントレードに向いたFX会社

  • スワップポイントが高い会社
  • 通貨ペアが多い会社
  • 信頼性、安全性の高い(倒産する確率の低い)会社

コーヒーとスマホ

ここでは有名な4つのトレードスタイルをご紹介しましたが、必ずしもこれと決めなければならない訳ではありません。まずはトレードスタイルに縛られずにトレードを始めてみてください。そしてトレードをたくさん経験していく中で、自分のやりやすいやり方を見つけていって下さい。

まとめ

いかがでしたか?FXのやり方、始め方はご理解いただけましたでしょうか。「思っていたより難しくなかった!」「これなら私にも始められそう!」そう思っていただけたら幸いです。

FXは決して難しいものではありません。しかし、大きな利益を生むことは簡単ではありません。FXは知識と経験の積み重ねが大事です。まずは利益を出すことよりも、取引に慣れることから始めてみましょう。取引に慣れることが出来れば、自然と利益も増えていくことでしょう!利益を充実させ、FX生活をたのしんでいってください!!