!シェアご協力下さい!

FXのトレンドライン

トレンドラインとは

トレンドラインとは、ローソク足の高値同士、安値同士を結んで引く線のことで、値動きの傾きや方向性から未来の相場の予想をし、テクニカル分析の基本中の基本と言える方法です。

トレンドには上昇トレンド・下降トレンド・持ち合いトレンドがあり、トレンドラインが右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンド、水平に近ければ持ち合いトレンドとなります。

上昇トレンド

下降&持ち合いトレンド

サポートラインとレジスタンスライン

トレンドが継続しているかどうかは、サポートライン(支持線)とレジスタンスライン(対抗戦)を引いて判断します。サポートラインは前回価格が上昇した時の安値から水平に、レジスタンスラインは前回価格が下降した時の高値から水平に線を引きます。

レジスタンス&サポート①

一般的に、上昇トレンドではレジスタンスラインより上に抜ければ上昇トレンド継続と判断し、下降トレンドではサポートラインより下に抜ければ下降トレンド継続と判断します。また、サポートラインとレジスタンスラインは同じ高さになることがよくあります。

レジスタンス&サポート②

サポートラインは「価格がこれ以上下がらないように支持しているライン」を示し、レジスタンスラインは「価格がこれ以上上がらないように対抗しているライン」を示します。人は心理的に、過去の価格を意識して取引を行っているため、いつも同じような価格で変動するようになっているのです。

上下

ブレイクポイントはトレンドの転換点

またトレンドラインは、トレンドの転換点を見極めることが可能です。ローソク足がトレンドラインを突き抜けるポイントをブレイクポイントと言い、トレンド転換の可能性があることを意味しています。

下降トレンドラインをロウソク足が突き抜ければこれまで以上に「買い」の力が強いということになり、上昇トレンドに転換する可能性があり、反対に上昇トレンドラインをロウソク足が突き抜ければこれまで以上に「売り」の力が強いということになり、下降トレンドに転換する可能性があるということになります。

ブレイクポイント

まとめ

いかがでしたか。トレンドラインについてご理解いただけましたでしょうか。FXでは、トレンドの方向性や転換点を見極めることが出来れば、取引を有利に進めることが出来ます。トレンドラインを引くことで「まだまだ上昇するだろう」「もう少ししたら下落が始まるだろう」といったように、価格変動の予測をすることが可能になります。

テクニカル分析はどれも難しく、挫折する方が多いかと思います。まずは比較的簡単なトレンドラインからテクニカル分析を始めてみてはいかがでしょうか。