投資関連

不動産投資の利回り

郵貯や銀行の預貯金の金利がかなり低く、預貯金などの旨味がほとんど見られない現在、不動産投資など比較的安定性のある投資に、次第に目が向けられるようになりました。不動産広告などを見る限り、利回りの良さが目立ちますが、実際はどうなのでしょうか。

不動産投資の儲かる仕組み

中長期的な家賃収入の安定確保が魅力の不動産投資だからこそ、計画段階から確実に儲かる仕組みを正しく理解の上、自身のプランに確実に組み込んでおく作業が欠かせません。このリスク回避を兼ねたシステムの構築に際し、知っておくべき関連知識の確認作業は、より早い段階での実践が鉄則です。

不動産投資での物件を見極める方法

不動産投資の成功と失敗は、先行投資から調達する物件の選択が全てと言っても過言ではありません。計画通りに家賃収入の確保が叶わなければ投資が散財に変わるリスクがゼロとは言えず、物件の見極め作業の重要性が見過ごせません。

不動産投資で節税!

不動産投資の利点の一つに節税があげられます。一口に税金といっても、その種類は非常に多岐にわたります。その中で不動産投資によって節税が期待されるのは、所得税、住民税、相続税の3つです。ここでは、具体的にどういった形で不動産投資で節税できるのかをご紹介いたします。

不動産投資の始め方

比較的簡単に行う事のできる不動産投資ですが、100%安全な投資方法などこの世に存在していないという事は、必ず頭に入れておかなければならない事です。初心者でもある程度の資金さえあれば、どなたでも始められますが、初心者ならではのミスもあり得ます。不動産投資の正しい始め方を学びましょう。

不動産投資は会社をつくろう!

他の各種投資と比較した場合、独自のメリットと安定性が語られる不動産投資ですが、全てを自らの手だけで対応するのは現実的に不可能です。各分野でサポートしてくれる会社の存在と、各々が担ってくれる役割を理解した上で、良好な相互信頼関係の構築が欠かせません。

不動産投資のリスク

全ての投資に共通するリスクという存在は、その特性と事例を正しく理解する事で、一定以上の回避が可能です。不動産投資という独自の投資スタイルに潜むリスクが、投資家にとってどの場面でより高まるのか、具体的な対応策にはどんなものがあるのかなど、踏まえておくべき知識は少なくありません。

不動産投資にはセミナーがおすすめな理由

第二の人生から次世代へのバトンタッチをも視野に入れた、不動産投資を計画中の方々向けのセミナーが、全国各地で積極的に開催されています。自身の手では収集確認し切れぬ関連知識や情報を、同じ志を有する出席者と共に確認出来るメリットが見過ごせません。

サラリーマンの不動産投資

サラリーマンとして会社勤めという本業を有しつつ、副業として不動産経営すなわち不動産投資を同時に実践する事は十分可能であり、既に安定した副収入をキープされている方々も少なくありません。二兎を追うが故に無意味な負担やリスクを背負い込まぬ、堅実な計画に基づく投資が成功の秘訣です。

信託銀行のサービスの比較

同じ銀行ですが、一般の人々が預貯金を行っているのは普通の銀行やゆうちょなどで、預金を行う際に信託銀行に預けるといったことはあまりないようです。同じ銀行でありながら、その業務の内容を比較すると一体どのような違いがあるのでしょう。