預貯金関連

信託銀行のサービスの比較

同じ銀行ですが、一般の人々が預貯金を行っているのは普通の銀行やゆうちょなどで、預金を行う際に信託銀行に預けるといったことはあまりないようです。同じ銀行でありながら、その業務の内容を比較すると一体どのような違いがあるのでしょう。

わかりやすい資産運用

親から譲り受けた財産や自分でせっかく築き上げた資産があったとしても、それを運用して行かない事には資産は目減りしていく一方で、代を重ねるごとにどんどん少なくなって行きます。そのため資産運用は非常に大切なことですから、初心者にでもわかりやすい投資方法からでも行っていくことをおすすめ致します。

若いうちから始めよう!おすすめの資産運用

バブルの時代は三高などと言われ、年収は最低1000万と女性たちの間では言われていました。実際当時はIT関連会社は高収入で、そうした給与をもらう男性も多かったものですが、2017年現在は平均年収でも500万円台で、貯蓄率が高くなるのも致し方ない事でしょう。そんな時代だからこそ資産運用について考えていきたいものです。こちらではおすすめの資産運用についてご紹介致します。

銀行の金利

銀行の主な収益は、貸出の金利や有価証券利息配当が大きな割合を占めてきましたが、ほかにも手数料や所有資産から得られるものもあります。もちろん、預金などによる利息も支払わなければなりませんので、かなり薄利多売的な業務と言えるでしょう。

ネット銀行の危険

2017年5月に大規模なサーバー攻撃が世界中で行われるという報道が流れ、大企業や政府機関は対応に追われているようです。お金を預けているネット銀行を利用する際にも、もちろんその危険があります。では私たちがネット銀行を利用する上では、どういった点に気を付ければ良いのでしょうか。

ネット銀行の比較

90年代以降から爆発的に広がったインターネットにより、我々の生活は非常に便利になってきました。ネット銀行も普及し、利便性も高まっています。ネット銀行のそれぞれの特徴や金利について比較してみました。

ネット銀行とは

今やインターネットを活用しないという方は非常に少なく、スマートフォンの普及によって屋外でもインターネットを活用する時代となりました。これは金融機関も同じで、ネット銀行というものが誕生し、WEB上で業績を伸ばし続けています。ではネット銀行とは具体的にどういったものなのでしょうか。

総合口座の当座繰越とは

総合口座をお持ちの方はご存知でしょうが、この預金通帳の特徴は、普通預金と定期預金の両方が1冊の通帳に預け入れられるというものです。また総合口座のもうひとつの特徴は当座繰越が出来ることです。こちらではそんな便利な総合口座について詳しくご説明いたします。

外貨預金とは

近年、流行の兆しにある投資方法の1つ“外貨預金”。流行っている投資方法とあれば、外貨預金とは一体どんなもので、どのように運用するのか、気になりますよね!そんな投資初心者のあなたに、外為預金についてかんたんにご説明いたします。

定期預金の利子には税金がかかる?

定期預金は預けておく事で高い金利が発生しますが、この金利には利子と言う形で預けた本人に還元されるものです。しかし、この金利には一時所得と言う側面があり、所得税として税金を納めなければいけません。