!シェアご協力下さい!

銀行の手数料を節約する方法

複数の金融機関で口座開設する

一般的に、銀行で振込にかかる手数料は同じ銀行の取引なら手数料が無料、もしくは最も低くなっていることが多いです。地方の銀行等で一部、それでも同額の手数料がかかるケースもありますが、大手の銀行の場合は基本的に手数料が無料になります。

このことから、振込をする相手に合わせた銀行口座を開設しておくことによって、振込手数料を最小限に抑えることが可能になります。

ネットオークションや、個人のECサイトなどを展開している方は、購入者の状況に合わせて、複数の金融機関で口座を開設しておくことをオススメします。

振込手数料は状況によっても異なりますが、中には1回の振込に対して500円以上の手数料が発生することもあり、対策をするだけの価値がある項目でしょう。

小銭入れ

出入金時の手数料は、銀行や条件を選ぶ

銀行の取引では振込手数料の他に、自分の口座に出入金をすることで発生する手数料もあります。これは、1回あたり100円前後と少額ではあるものの、気にせず何度も出入金を繰り返していると、積み重なって予想外に大きな金額となってしまうこともしばしば。

出入金の際に発生する手数料に関しては、無料であったり、金額の安いの銀行を選ぶことが大切です。また、基本的に大手の銀行の場合、提携しているATMでの出入金は、手数料が発生しないことも多くなっていたりしますので、そういった条件を確認しながら入出金を行うこともポイントです。

みずほATM

馬鹿にならない手数料

銀行の取引手数料に関しては、意外と積み重なって馬鹿にならない金額になってしまっている人も多いのではないでしょうか。

きちんとした対策をすることで、改善できる項目ですので、今まで気にはなるものの、これといった対策をしていなかった人は、これを機に一度、銀行の見直しを行ってみてはいかがでしょうか。

主婦