!シェアご協力下さい!

銀行の使い分けをしよう!

ネット銀行のメリット

ネット銀行は店舗を持たない銀行なので、都銀・地銀よりも経費がかかりません。そのため、金利が高めです。しかし、他の銀行やコンビニに設置されているATMを利用してお金を引き出すときに、ATM利用手数料がかかってしまいます。

しかしどのネット銀行も、預金残高や給与の振込先にするなどで、一定回数分だけATM利用手数料無料となるサービスをしています。よく使う口座にするのであれば、その条件を確認して、ATM利用手数料を支払わなくて済むようにしておきましょう。

笑う赤服の女

都銀、地銀のメリット

都銀や地銀はともに店舗を持っているため、営業時間内であれば、何度でも無料でATMを利用することができます。地銀は全国的に店舗を持っているわけではありませんが、都銀よりもやや金利が高い傾向があります。とはいえ今の時代、差があるといってもほんの少しなので、自分の生活に便利な方を選べばよいでしょう。

店舗があることで、ローンの借り入れについては利用しやすくなります。実際に店舗を訪れ、担当者と話をして、返済方法プランなどについても詳しく相談することができます。

みずほATM

銀行は使い分けがおすすめ

このように、都銀や地銀、ネット銀行のどちらもメリットがあります。そこでおすすめなのは、複数の口座の使い分けです。例えば、このような方法があります。

普段からよく使うお店の近くにある都銀を、給与の振り込みや光熱費の引き落とし、生活費の引き出しなど、生活全般に使うメインバンクにします。

将来のために毎月少しずつ積み立てをしようと考えているけれど、それは利息が高い方がいいのでネット銀行に預けておき、基本的に引き出しません。また、ある程度の金額になったら、定期預金も使って、より高い金利になるように工夫します。

今のはあくまで一例なので、自分にあった使い方を考えれば良いのですが、ひとつだけ、必ずしておいて欲しいことがあります。

いつ何時、お金が足りなくなったり、緊急事態で一時的なお金が必要になったりするかわかりません。そこで、どの銀行でもいいので、コンビニでのATM利用手数料が無料になるようにしておきましょう。いつでも手数料を気にしてATMを探す必要なく、安心して利用できます。

NISA