!シェアご協力下さい!

銀行でキャッシング

キャッシングとクレジットの違い

急な物入りや現金が、急務で必要になった場合に便利なのが、金融カードのありがたみというものでしょう。銀行や郵貯などの金融機関が無くとも、ATMなどで直ぐに現金が引き出せるのは、非常に手軽と言えるでしょう。

キャッシングとクレジットは、ATMを使っての現金の引き出しが行えますが、実際にこの2つのカードはどういった違いがあるのでしょう。まずキャッシングとは、金融機関から無担保でお金を借りるシステムの事で、カードを使う事で少額を短期間のみ借りるものです。ズバリ、借金といったものになります。

そしてその返済方法は、翌月の特定の日での一括払いの返済が、一般的に行われているものです。一方、クレジットの場合はショッピング機能も利用する事ができ、カードの取扱店では飲食代や買い物による商品など購入した際に、簡単に支払いが出来るというものです。

クレジットカードの仕組みは、利用者の代わりにカード発行会社が支払いを行う事が特徴で、後日になってカード発行会社が利用者に料金を請求する流れになっているものです。

お金を渡す

銀行系キャッシングとは

支払方法の違いによっては、カードローンという方式もあります。カードローンの返済方法は、一括払いではなく分割払いという方式が取られますので、利息を支払う必要が出てきます。こうしたカードを発行するのは、各種銀行や信用金庫が提供しているもので、フリーローンとも呼ばれるものです。

ただし、無担保で借入を行っていますので利息が付きますが、消費者金融と比べると低めの金利が設定されており、14%台から17%台と言うあたりが利息分として、借りた元金からプラスされる事になります。

これはあくまでも年利ですので、長期にわたって借り入れを行う際は、消費者金融などよりもかなり有利となってきます。また、総量規制法の対象外という事もあり、この法律は年収の3分の1以上は貸付をしてはならない事を定めていますが、対象外ですので銀行以外から100万円借り入れしていても、さらにキャッシングで100万円余分に借り入れできてしまうという事になります。

こうした銀行系のキャッシングは消費者金融系などと比較した場合、金利が低い分審査が厳しい傾向にあると言えるでしょう。

みずほATM

キャッシングの種類

キャッシングサービスが使えるものには、おもに3つの会社があり、それぞれの特徴が存在しています。まず消費者金融系ですが、借り過ぎに注意すれば問題なく利用できる事もあり、融資までのスピードはダントツで一番です。

ほとんどの消費者金融が即日融資を行っていますので、急な物入りなどには非常に助かるシステムと言えるでしょう。申し込む方法も店舗まで行く必要などなく、インターネットによってすべての手続きが完結しますので非常に楽だと言えます。

返済方法も、消費者金融のATM以外に、コンビニや銀行のATMが利用できますので、家族に気を使う必要もありませんが、金利は銀行などに比べると少し高めの設定と言えるでしょう。

しかし、業者によっては、初回限定で利息がゼロになるサービスにより、無利息期間というメリットがありますので、一概に利息が高いとは言えないようです。銀行サービスは金利は安いのですが、審査も厳しく時間もかかるというデメリットがあります。

最後に信販系の、クレジットカード会社が行っているキャッシングがありますが、利用可能なATMの数が多いのはメリットですが、金利が消費者金融とほとんど変わりなく、審査にも時間がかかります。

カードいろいろ

カード盗難に即座に対応

どの種類のカードであれ、キャッシング機能の付いたカードは、全て犯罪者たちの標的の的になっています。盗難が一番多いのですが、どこでも車上荒しは横行しており、ゴルフ場、サウナや温浴施設などのロッカーも標的の的にされています。またスリや置き引きは電車やバスなどだけではなく、居酒屋など荷物や衣服を隅に置く場合も多く、こうしたチャンスを犯罪者は常に狙っています。

また都会などの繁華街で多く見られるのがスキミングの被害で、風俗店を始め飲食店やスポーツジムなど、隙を見てカード情報を読み取り装置で吸い出す方法です。これはデータを奪った後で、別なカードに同じ情報を移し偽造するもので、偽造されてはいますが全く同じカードとして使用可能となるのです。

同じくインターネットを利用したものがフィッシング詐欺やスパイメールなどで、メールなどを使い第三者に成りすましてデータを盗み取る方法ですので、怪しいサイトには足を踏み入れないようにします。被害に遭ったと気づいたら、その場でカード会社に連絡を入れストップさせるのが最良の方法です。

キャッシングカードは銀行を始め信販会社や消費者金融などでも作成する事ができますが、大切なのは計画的に借り入れを行うという事です。始めは小さな額で済んでいたが、やがて雪だるま式に膨らむという事も良くある話なので、気をつけましょう。

ショック