!シェアご協力下さい!

銀行ローンの審査

銀行ローンの審査方法

会社など事業主が銀行から借り入れを行う際には、銀行融資という方法で資金の調達を行いますが、我々一般個人がある程度以上の現金を必要とする際、その手段の一つとして選ばれている方法が、ローンという方法です。

ローンは個人にとっての借金であり、負債となるもので銀行などの金融機関から借り入れを行う事ができますが、銀行側も業務の一環として現金の貸し出しを行いますので、返済能力が可能である方にしか貸し出すことは出来ません。

その為、貸し出しの際に行われるのが、この審査でありマイホーム資金など、かなりの高額融資が必要な場合には、その審査もおのずと厳しくなり、仮審査と本審査という2つの審査を受ける事になります。

銀行ローンは、様々なローンサービスの取り扱いを行っていますが、それぞれのローンの違いによって、その審査内容も変わってきます。しかし、これを逆手にとれば、審査さえ受かってしまえば融資は簡単になるという事ですが、その審査基準は金融会社でも個別の選定方法があり、その基準も極秘扱いとなっています。

評価する人

事業者向けの銀行ローンの審査

自営や会社経営などを行っている、個人事業主や会社の代表取締役などの場合、会社を維持して行くにあたって必要となって来るものが、運転資金やつなぎ資金と呼ばれるものです。これらは個人のローンではありませんので、一般ローンでは事業制資金とみなされ、受け付けてもらえないものですが、この事業者向けに特化した銀行ローンというものも存在しています。

事業者向けローンの場合は、その融資額が500万円から1000万円の借入も可能となりますので、自営業などを行っている方には、非常に助かるサービスと言えるでしょう。しかし、本来の銀行のローンと違い、ノンバンクからの借入となりますので、貸金業法が適用されてしまい、総量規制の対象となる懸念がありますが、事業者向け銀行ローンの場合は、この対象外の扱いがなされていますので、高額の融資であっても問題無く借りる事が可能となっています。

ただし融資に際しては、一定の条件が必要となり、個人事業主である事と確定申告書の提出が行える事が必要です。また、事業計画書と資金計画書を、きちんと示した提出が必要になっています。

スーツ

銀行でカーローン

以外にも銀行融資が受けにくいローンに、カーローンがありますが、一定額の収入があるにもかかわらず、審査が通らないという経験をなさった方も多いかと存じます。これはこのローンの専用の審査が設けられている事にあり、その審査に通過しなければ、融資が受けられないという事になります。

もちろん銀行などでは、それぞれの審査基準がありますので、100%確かに融資が受けられるものではありませんが、実はある程度の審査基準が存在しているのです。その基準と言うのは、過去に金融事故などで契約不履行を起こしていた場合、高確率で審査に落ちる事が多く、同様に過去に支払いの延滞などをしていた場合も、審査に落ちる可能性が高くなります。

そして、今抱えているローンの返済額が合否のポイントであると共に、キャッシングの借入れが多い場合、審査に落ち易くなる可能性があります。また、他のローンなどに、同時申込みしている場合は審査に落ち易くなりますので、ローンを組み場合は一つひとつ完了させて申し込みを行いましょう。

収入面では、年収200万円以下は要注意で、アルバイトの審査通過は困難です。また、勤続1年未満はもう少し待つべきで、虚偽の申告などは必ず審査に落ちます。

マイカーローン

銀行でブライダルローン

ウェディングローンとも呼ばれるものですが、誰しも一生の思い出になる結婚式は、豪華なものをと思い描くのですが、両家に対してのメンツもあるとされます。こうした結婚資金は、自分達で調達しておきたいものですが、新居や家具など新しい生活に必要な資金も、結婚式以上に掛かる場合が多いものです。

こうした資金にお困りの際に活用したいのが、このブライダルローンと呼ばれるもので、銀行などの借入先によって、金額や用途が様々ですので、借り入れの際には、まず資金がどれだけ必要であるのかを、きちんとシミュレートして資金を算出しておきましょう。

借入先にもよりますが、ブライダルローンは融資目的がある程度決められているもので、挙式や披露宴といった定番のイベントだけでは無く、結納金や指輪代に新婚旅行費まで適応可能です。また、新居に関する費用や婚礼品の購入費、そして挙式の際のエステまでもが、適応内となっていますので、挙式に関わるもののほとんどが、融資で賄える事になります。

結婚式

まとめ

銀行ローン審査は、融資を受ける目的別に、その審査内容が変わって行きます。あくまでも融資というものは、ご自分の借金であり、負債となるものですので、借り入れを行う際には、月々の返済額がどの位になるのかを把握しておかなければなりません。

ファミリーカー