!シェアご協力下さい!

老後の生活費、年金と退所金の運用方法

退職金の運用はとにかく「堅実」に

ゆとりある老後を送りたい、子や孫にもできるだけ資産を残してあげたい。その気持ちはよくわかります。

けれども、あなたの老後を支える大切なお金です。それまでの蓄えと年金だけでは、十分なお金があるとは限りません。

退職金なくしてゆとりある老後は実現できず、退職金の運用をする時は、できるだけ堅実にしなくてはなりません。

年金を考える

投資の勧誘には要注意!

私たちにとって大切な退職金ですが、金融機関や保険会社にとっても大きなビジネスチャンス。退職金を手に入れた層を狙って、あの手この手で勧誘をしてきます。

しかし残念ながら、今の日本の金融機関の制度では、「顧客の資産を確実に増やせる商品を勧める」ような体制にはなっていません。「より大きな手数料収入を得る」ということが目的になってしまっているのが現状です。

しかも困ったことに、営業担当者自身は、その金融商品が本当に顧客のためになるのかをしっかりとはわかっていないのです。そのため、私たち自身が、どのような金融商品に投資するのかを判断する「目利き力」を身につけていなくてはなりません。

名刺交換

投資詐欺にも気をつけましょう

退職金に狙いを定めてくるのは、それだけではありません。詐欺の投資勧誘も、退職金を手に入れた人たちをターゲットにしてきます。

「今のような低金利の時代に、これだけの高利回り」「10年後には2倍、3倍になっているかもしれない未公開株」といった、もしも本当だったら誰もが買うであろう投資商品に勧誘されることもあるでしょう。

よく言われることですが、確実に儲るおいしい投資話を他人に勧める人がどこにいるでしょうか。相手の方から勧めてくるものは、基本的に全て「ウラ」があると考えましょう。もしも、怪しい話かどうかわからないのであれば、国民生活センター・消費生活センターなどに相談してみるとよいでしょう。

また、国民生活センターのホームページにも、消費者とのトラブルになっていると思われる業者の名前や勧誘の内容が掲載されています。もちろん、全ての怪しい話が載っているわけではないので、「載っていない=まともな話」ではないという点には注意しなければなりませんが、きっと、参考になるでしょう

ドーン