!シェアご協力下さい!

無担保ローンで住宅購入!

無担保で住宅ローンも可能

無担保ローンというと担保の必要のないローンのことになりますが、それが住宅でも利用することができれば助かるという人は多いのではないでしょうか。住宅ローンの中にはリフォームに対応している無担保ローンもあるので利用したことがある人などはわかりやすいでしょうが、それと同じように無担保住宅ローンというものがあり、住宅に対して利用することができます。

ただし、住宅ローンではかなり高額のローンを組むことも多くなっているのですが、通常の住宅ローンと比較すると無担保住宅ローンの融資限度額は低く設定されています。多くの場合で1000万~1500万円程度という設定が多くなっていますから、住宅を取得する際に全部をローンで賄うことを考えると難しくなってきます。一部をローンで賄うと考えるのが適切でしょう。

図面と家

無担保住宅ローンのメリット

無担保住宅ローンを利用する人は担保を用意するのが難しいということもありますが、例えば別荘やセカンドハウスの購入を検討している人などの場合には費用も丁度賄えるぐらいになることがあるため利用するメリットがあります。

また、通常の住宅ということでもある程度の費用を自分で準備することができ、残りの分だけローンを検討しているという場合には限度額が低く設定されている無担保住宅ローンであっても十分に対応することができます。

さらにリフォームなどの場合にも利用することができます。無担保であれば担保を用意する必要がないので担保の提供に抵抗を感じるような場合には有利なローンとなってきます。

ドカタ

無担保住宅ローンの金利と審査

無担保住宅ローンは金利が高いというイメージもありますし、実際に金利が高めに設定されていることもあります。しかし小回りが利くということから利用を検討する人は多くなっていますし、審査の期間が短いということでも便利な存在となっています。

金利が高いといっても現在では通常の住宅ローン並みのものも出ていますから、そういったものを利用することができれば担保を準備する必要なく手軽に利用することができるローンとなります。

評価する人

無担保住宅ローンに借換

無担保住宅ローンは住宅ローンの借換でも利用することができます。住宅ローンは長期に渡って返済を行うことになりますから、当初とは経済事情が変わってくるということもよくあることです。また、給料が減少したり他にお金が必要になったりなどして、住宅ローンが大きな負担となってしまうこともあります。

そういったこともあり、住宅ローンでは借換を行うことは決して少なくありません。借換をしたくてもそれまでの担保の評価が下がってしまい、借換が難しくなってしまうということもありますが、無担保住宅ローンであれば対応することができます。

また、担保になっている不動産の担保設定を外したいということもあります。住宅ローンは長期になるためにどうしても途中で様々な事情が変わってくることが想定されますから、そういった場合には借換は有効な手段となります。

断る

無担保住宅ローンで充実生活

住宅のリフォームなどを考えても先立つものがなければどうすることもできないというのが現実です。ローンを組むにしても融資を受ける場合には担保が必要となることが予想できますから、なかなか思うようにはいかないと悩むことがあります。無担保住宅ローンであれば担保の心配がいりませんし、リフォームにはピッタリです。

リフォームといってもいろいろなものがあり、近年では太陽光発電などにも無担保住宅ローンが利用されています。太陽光発電などであればまとまった費用が必要とはなりますが、それだけでなく発電を行うことができますから、電気代を浮かせることができたり時には売電を行うことができます。ローンを組んでも発電することを考えると大きな負担にならずに済む可能性が高くなります。

ローンを組むことができるのか心配しているような場合はもちろんですが、できるだけ早くお金が必要となるような場合には便利なローンとなっています。住宅を取得するよりもリフォームなどであれば費用的にも少なくなりますから、大きな負担を作ることなく利用することができるのは非常に助かりますね。

無担保住宅ローンでは、担保の必要がないということもありますが、決定までに時間がかからないということもあり、通常の住宅ローンよりも手軽なものとなっています。融資限度額は低めの設定となっていますから、リフォームなどの費用が少ないものにピッタリのローンとなっています。

リビング