!シェアご協力下さい!

無担保ローンとは

無担保ローンとは

無担保ローンとはその名の通り担保の必要のないローンのことになります。担保を設定する必要がないので審査でも担保となる不動産の審査などを行う必要がなく審査にかかる時間も短くて済みます。

無担保ローンは人気の高いものとなっていますが、現在でも担保が必要となるローンもありますし、無担保ローンでも保証人が必要となる場合もあれば必要のない場合もあります。

しかし、担保が必要となる不動産などを持っていないという人などの場合には、無担保でローンを利用することができるのはとても助かるものとなります。

初心者

無担保ローンの種類

無担保ローンにもいくつも種類があります。銀行で行っている物だけでなく、消費者金融などで取り扱っているものなどいろいろなものがあり、何を選択したらよいのかはそれぞれの状況によっても違ってきます。

例えば、できるだけ早くお金がほしいという場合には消費者金融などの無担保ローンが即日対応のものなどもあり審査がおりるのも早いですが、その分金利は高くなります。そのため、銀行で取り扱っている審査が早いものを検討することもよいでしょう。

また長期間での利用を考えているような場合には、金利はとても重要なものとなってきますから、できるだけ金利の低いものを選択する必要があります。もともと無担保ローンは担保の必要がない分金利が高いものとなっているため、その中でもできるだけ金利の低いものを探すようにしなければなりません。

近年では収入の少ない学生や主婦などでも利用することができる無担保ローンもあり、自分には収入がないという場合にはできるだけ金利の低いものの利用を検討する必要があります。

ポイント

無担保ローンは専業主婦でも可能

専業主婦の場合にはなかなかローンを利用するということは難しくなっていたのがこれまでですが、現在や主婦や学生などに利用することができるものが誕生しています。主婦でもちょっとお金が必要になるということは当然ありますから、そんなときに便利な存在となっています。

専業主婦の場合には収入がなかったり少なかったりするために総量規制があり、消費者金融でローンの申し込みを行うことができませんから、銀行で取り扱っている無担保ローンを利用することになります。

なかには旦那さんなどに知られることなく利用したいという場合もあるそうで、そういったことにも対応しているものもあるため、安心して利用することができます。

金女

担保ローンと無担保ローンの比較

融資を検討する際にやはり気になるのが無担保ローンです。無担保で審査も短く手軽に利用することができるローンという認識もありますから、お金を借りるときにはまずはじめに頭に浮かぶかもしれません。しかし無担保ローンが適切な場合もあれば、有担保ローンが適切な場合もありますから、その辺はしっかり検討してみる必要があります。

ある程度まとまった金額を考えているのであれば金利の問題もありますから有担保ローンの方が金利を抑えることができますし、これは長期にわたっての返済になる場合でも同じことが言えます。

有担保ローンは金利が低いというメリットがあるのですが、保証料や手数料、抵当権設定登記などの費用が必要となってきますから、そのことも合わせて考える必要があります。

もちろん担保にすることができるような不動産がないという場合には無担保ローンという選択が必要となりますが、そうでない場合にはきちんと比較検討することが大切です。

マルバツ

無担保でリフォーム

近年リフォームをする住宅が非常に多く、ちょっとしたものからかなり大掛かりなものなどさまざまです。いずれにしても費用が必要となりますから、リフォームローンを検討することも増えてきています。

リフォームローンということでも無担保ローンは利用することができますが、無担保ローンの場合には融資限度額も低く設定されていますから、リフォームにかかる費用によっては無担保ローンでは難しい場合も出てきます。

必要な額などによっても選択するべきものは違ってきます。有担保ローンでも担保とする不動産の価値によって融資額は違ったものとなってきますので、その部分も検討する必要があります。融資金額が大きくなればそれだけ返済期間も長くなるということも頭に入れておく必要があります。

無担保ローンは担保設定を行う必要がありませんか審査にも時間がかからず融資も素早いものとなっていますが審査が甘いということではなくスピード感があると考えた方がよいでしょう。無担保ローンか有担保ローンかそれぞれの事情によって選択すべきものはかわってきます。

主婦