!シェアご協力下さい!

投資信託を銀行で購入するメリット

投資信託、銀行窓販のメリット

実はこうしたバンク経由でのファンド利用者は、ファンドを購入している全体の割合から見ても決して少なくはなく、4割以上ものシェアを誇るとも言われています。

その理由とされているのは、定期預金などの満期時にバンク担当者からファンドの運用を勧められて、そのままファンドデビューとなる事が多いと言われます。

確かに現在の預金金利を見てみますと、資産を増やすというにはおこがましいほどの利率で、安全性が高いのであれば金利の高い商品へと動くのは当然と理とも言えるでしょう。

まずこうしたファンドを銀行窓口で購入するメリットはどういったものがあるのでしょうか。それはまず、多くの方がメインバンクとしているという事もあり、信頼度が高いという事が真っ先に挙げられます。

人の心理として、同じものを提案されたとしても第3者から誘われると、うさん臭く感じてしまい本位が伝わらないという事が多いのです。

これは販売担当者も同様で、付き合いがあるからこそ誠意をもって、丁寧なアドバイスを送るというのももっともな話でしょう。また、注文ミスの心配がなく、預金と投資が一ヶ所で行なえるというメリットもあります。

ポイント

投資信託の銀行購入

現在インターネットで、投資を行うという事が個人投資家の間でも、当たり前の時代になってきましたが、ファンドも同じ様に、WEB上の信託サイトを利用しての購入が可能になっています。

インターネットでは、様々な情報が提供されており、たった1人でも情報を収集しそれらを利用して行く事ができますが、全て100%信頼できるとは限らない事もおわかりでしょう。

しかし銀行などでの対面販売では、実際に肉声で説明が聞けるほかネットでは検索してもわからないような話でも、詳しく説明してもらえるというメリットがあります。当然文字を目で流すよりも、会話の中で知識を得る方が効率がいい事は誰しもおわかりの事でしょう。

実際に購入する際にも、対面販売ですのでミスする事無く行えるという事もあり、ネットでは入力ミスという事もあり得る話です。

こうした事を踏まえても、初心者であれば銀行でファンド購入する事は、安心と安全を購入する事という意味では、それなりの利点があるという事になります。また、利便性も高いと言えるでしょう。

初心者

銀行で投資信託を購入するデメリット

窓口でファンドを購入するという事は、安心できる購入法として安心で、利便性のある事がわかってきましたが、反対にデメリットがある事も考慮しておかなければなりません。

まずバンク窓口の取り扱い数に問題がある事がありますが、これは単に商品ラインナップが少ないという事が挙げられます。またこの商品ラインナップに偏りが見られる事もあります。

実際の購入時についてですが、バンク窓口でファンドを購入する場合、通常2%から3%程度の販売手数料がかかるという事が挙げられます。

実際にネット証券を利用すれば、同じ商品でも手数料無料であったり格安で購入できますが、考えようによってはアドバイス料であったり、質問手数料であると考えれば、納得のいく数字かもしれません。

ただし、アドバイスが全て確実であるとは限らず、わざと難しい質問をぶつけ、不安を感じるのであれば担当者を変わってもらうという手立てもあります。

担当者には、投資や商品知識に差がありますが、購入者には詳しく知る権利もあります。また、自分に合わないと考える商品には、手を出さない事も重要だと思われます。

ポイント

銀行窓口での投資信託購入の流れ

では銀行で実際に、購入する手順を詳しく見ていきましょう。まずどのような商品があるのか、パンフレットなどを入手して、検討してみますがそこで疑問がわいたらメモをしておき、担当者に説明してもらう手段としておきます。

説明を受ける前と後では、商品に対する価値観も変わってきますので、必要な手順と考えておきましょう。そして、ある程度商品のチョイスが決まったのなら、実際に窓口へと出向き担当者の説明を受ける事になります。

説明や質問で納得したのであれば、購入する事になりますが、一旦持ち帰って検討し直すという事もありで、大金であるならば家族に相談する事も必要です。

家族に説明を逆に行う事で、新たに見えて来る部分もありますので、時間をかけて検討するという事はどれだけ安心にもつながるというものです。

購入する際に必要となるものは、印章と本人確認書そして通帳が必要となりますが、本人を確認するものには、運転免許証と健康保険証やパスポートなどが挙げられるでしょう。

購入手続きの流れは、口座開設申込書と購入申込書に必要事項を記入し、購入代金を支払う事で数日後に、取引報告書が郵送される事になります。

投資信託を銀行で購入するという事は、安心と安全そしてアドバイスが受けられるという利点があります。これは自分一人で、インターネットで購入していては得られないものですが、詳しい内容を知るには担当者の実力も加味しなければなりません。

手続き