!シェアご協力下さい!

内国為替と外国為替の違い

内国為替とは

為替とは、直接現金のやり取りをしない取引方法で決済を行う方法で、内国とは日本国内を指した言葉ですので、国内でのみ通用する取引決済の方法となります。つまり日本在住の者同士が、こうした取引を行う事を意味していますので、金融機関などを通した現金以外のやり取りは全て、内国の為替という事になるわけです。

例を挙げてみると、離れた大学などの通う子供に送る仕送りや、逆に子供から親へと送る仕送りも同じもので、銀行振り込みや自動引き落としなどの支払いも、これにあてはまるわけです。インターネット活用時代ですので、サイト通販やネットショッピングの支払いも同じものです。

また、現金以外の取引ですので、事業者が降り出す小切手や手形なども、同じ為替として取り扱われています。もちろんこうしたシステムを使うのには、利便性が良いというのは勿論ですが、多額の現金を直接渡さなくても良いというところにあります。日本がいくら、世界から見て犯罪率が低いと言っても、たまに見るひったくりなどのニュースを見ては、不安がよぎるのは当然の事でしょう。

富士山

外国為替とは

外国為替は、日本の通貨と海外の通貨の取引を行うものですが、為替と言う側面からも直接現金の取引を行う事はしません。外貨との取引ですが、国内で行うものは該当せず、すべて日本国内と海外での取引に使われるシステムと考えると良いでしょう。

つまり、日本のパソコンで見た、同じインターネットサイトのショッピングだったとしても、販売元が海外であった場合には、クレジットカードで支払っても外国の為替取引と見なされるわけです。

このシステムを利用している企業は、輸出業と輸入業を生業にしている企業などで、輸出業では製品を海外へと売り、外貨を得ているほか輸入業では、商品の輸入や原材料の輸入をし、日本で販売を行うか、その原材料を使った商品を生産して、さらに売る当事業を行っています。

小規模なものでは、雑貨店などの並行輸入などもこれにあたります。現在一般的に浸透している意味合いは、投資としての意味合いが強く反映しているもので、FX取引などがこれにあたります。やり方によってはリスクの少ないものから大きなものまで存在しているのです。

世界地図

内国為替と外国為替の違い

この2つはいずれも、現金を直接相手に手渡しせずに、送金や証書などの方法で決済を行う方法ですが、大きな違いは国内での取引か海外での取引かの違いがあります。また、国内での取引は、発生した金額に応じて支払いに応じる毛色の取引や、単純に送金などの目的のものが多く、同じ日本の通貨を流通させる仕組みのひとつなのです。

つまり、現金を使わない事は同じですが、国内では国内通貨の価値は変わらず、これを使って国内にいる債権者や債務者に、銀行間の口座振替を使って取立や送金を行う、資金決済の仕組みの事も同じ方法と言えます。

外国為替は単純に、外国旅行などの際に円から外貨に換える事も同じ意味で、支払いにあえて使うわけではありません。円を外貨にチェンジする事が、この為替の持つ本来の意味を持つものなのです。

しかし外貨の場合は、為替レートが存在しており、これも日本国内には無いものです。日本で1万円は永久的に一万円です。しかし、外貨には為替レートが存在しており、いつも変動し続けていますので、この特性を利用した差額のビジネスが利用されるものが投機というものです。

証券取引所

為替と銀行の関係性

国内の為替と外貨を利用する為替、どちらも為替と言う名称が使われていますが、いずれも主役は銀行という事になります。銀行は信用で成り立っている業種であり、銀行の融資であれば信頼度が上がるのはもちろんの事、安心して利用して行けるのも確かな事実です。

銀行はこうした取引に際して、手数料によって利益を上げる事が業務の一環として行われており、本来銀行は集めた資金を貸したりする事で運用し、その利息を利益としているのです。これは外貨間との取引も同様で、信用のある金融機関を通じて、外貨との取引を行いますので、手数料は発生しますが、信用のおける取引をこなす事ができる仕組みとなっています。

しかし一方で、商品取引などで取引量が多いと手数料も馬鹿にならず、こうした銀行などを介さずに、外貨を手に入れたいと考えるのはもっともな話です。そうしたサービスを行っているのが、リフティングチャージと呼ばれるもので、いったん円を外貨に換える事で、外貨同士で商品取引が行えるサービスですが、レートによる判断も重要と言えるでしょう。

内国為替と外国為替の違いは、円同士での国内取引か外国が絡むかで大きく変わりますが、内容は全く別なものとみていた方が良いでしょう。外貨での取引は単に円とチェンジだけでもそう呼ばれますし、投機によって行うFXも同じ取引となり範囲が広いものです。

お金の雨