!シェアご協力下さい!

仮想通貨の仕組み

仮想通貨の基本的な仕組み

ここでは仮想通貨の仕組みについて初心者の方にも簡単に分かりやすく解説していきます。一口に仮想通貨と言っても、今や数多くの種類がありますが、多くの仮想通貨のシステムの基本的な部分は仮想通貨の代名詞である「ビットコイン」の仕組みから成り立っています。ビットコインの仕組みがこの世に誕生したことによって、様々な仮想通貨が生まれていったのです。

ビットコイン

ブロックチェーン

まず仮想通貨が存在するために最も重要になるのが「ブロックチェーン」です。ブロックチェーンはネット上に記録を残すテクノロジーのことで、日本語では「分散型取引台帳」と訳されます。

その日本語訳からも分かるように、ブロックチェーンは「台帳」であり、仮想通貨のデータが記録されているノートのようなものと考えると分かりやすいかと思います。例えば、このブロックチェーンというノートに“1BTC、Aさんが所有”と記録されていれば、この世に1BTCが存在するという事と、Aさんが1BTCを保有している事が証明されます。

ブロックチェーン仕組み

仮想通貨は法定通貨のドルや円、そして実物資産の金(ゴールド)のように実際に手にする事が出来ないため、この「ブロックチェーン」の記録によって存在証明を行っているのです。

しかしここまではsuicaやPASMOといった電子マネーや銀行の預金とあまり変わりがありません。なぜなら電子マネーも銀行預金も実際の物としては存在しておらず、帳簿に記載されたデータによって存在を証明しているからです。そこで仮想通貨が他のものと異なってくるのが「分散型」という点にあります。次はこの分散型について見ていきましょう。

色んな仮想通貨

P2Pネットワーク

仮想通貨の台帳であるブロックチェーンと他のデジタルマネーの台帳とが大きく異なる点は「分散型」の部分です。他のデジタルマネーは管理元によってその台帳が管理されていますが、ブロックチェーンは管理する中央機関が存在しません。

ブロックチェーンは「P2Pネットワーク」と言われるネットワークシステムで管理されており、不特定多数の参加者達によって管理作業を分散しています。とくに特別な資格は必要なく、設備と知識さえあれば私たちの誰もが台帳の管理に参加することが出来ます。

PC上で取引

P2Pネットワーク上で参加者全員が同様のブロックチェーンを保有する事で、台帳に書かれた内容に間違いがないかを互いに確認し合い、仮想通貨の存在を証明します。

銀行などのように中央のサーバーに管理されているのではなく、参加者同士で管理を「分散」させているというところから、ブロックチェーンは「分散型取引台帳」と言われているのです。

p2p

中央機関が一括管理をする場合、管理者によるデータの改ざんや情報漏洩のリスクがありますが、中央機関の存在しないP2Pネットワークではそのようなリスクがありません。

また、P2Pネットワークでは同じデータを分散して管理しているので、たとえある参加者がデータを改ざんしたとしても、不正を容易に発見することが可能です。

ビットスマホ

仮想通貨の送受信の流れ

仮想通貨では、P2Pネットワーク上で不特定多数の参加者によりブロックチェーンで管理している事が分かりました。では次に、私たちが仮想通貨を送受信する際、どのようにブロックチェーンに記録されていくのかを解説していきましょう。

まず私たちが仮想通貨を送受金したい場合には、P2Pネットワークの参加者にデータを送ります。データの作成は一般的には取引所や販売所が代行をしてくれますが、自身で作成することも可能です。このデータがP2Pネットワーク参加者により正常なデータと判断され、ブロックチェーンに記録されることで仮想通貨の送受信をすることが出来るのです。

ブロックチェーン仕組み②

マイニング

では最後に、ブロックチェーンへのデータの書き込み作業について解説していきましょう。ビットコインではブロックチェーンにデータを書き込むことを「マイニング」と言います。しかし仮想通貨の種類によってその呼び方や方法は異なります。

マイニングは数兆回以上といった膨大な数の計算をしなければならないため、性能の高いパソコンが必要であったり、高額な電気代がかかったりします。そのため、マイニングを行った者にはビットコインで報酬が支払われるような仕組みになっています。マイニングをすることで報酬が得られるために中央管理者が不在でもブロックチェーンの仕組みが成り立っているのです。

マイニング

まとめ

いかがでしたか。仮想通貨の仕組みはご理解いただけましたでしょうか。仮想通貨はまだまだ歴史が浅い分、改善の余地がたくさんありますが、お金の未来を変えると言われています。これを機にあなたもぜひ、仮想通貨を利用してみてはいかがでしょうか。