!シェアご協力下さい!

仮想通貨のデイトレ

仮想通貨のデイトレは稼げる?

ここ数年、値動きが激しいことで投資目的として大きな注目を浴びている仮想通貨ですが、そんなに値動きが激しいのなら簡単に稼げるんじゃないか?と思った方も多いのではないでしょうか。

そんな簡単に稼げる方法があれば皆苦労はしませんが、比較的初心者の方でも簡単にリスクも低く仮想通貨で稼げる方法として挙げられるのが「デイトレード」です。

トレードスタイル

デイトレード、通称デイトレはその日のうちに買いと売りを行いトレードを完結させる方法です。日をまたがないトレードのため、寝ている間に大損失に陥ってしまうといったリスクを防ぐことができ、為替のFXなどでも初心者に人気のトレード手法です。

しかし、ただ闇雲に取引をするようでは絶対に稼げません。仮想通貨のデイトレで稼ぐには、値動きをきちんと推測し、自分なりの勝ち方を見つけてトレードを行わなければいけません。今回はそんな仮想通貨のデイトレについて解説していきます。

ビットコインいっぱい

デイトレはビットコインがおすすめ

仮想通貨のデイトレをするにあたり、まずはどの通貨でトレードをするかを決めます。仮想通貨にはたくさんの種類が存在し、どの通貨にするか迷ってしまいますが、デイトレをするには断然ビットコインがおすすめです。

なぜなら、ビットコインは仮想通貨の中で最も取引量が多く、1日のうちの値幅も広いため取引がしやすいのです。またビットコインは仮想通貨の元祖であり、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)は結局今のところはビットコインの値動きに付随して値が動いている状態のため、この状況が続く限りはビットコインを選択するのが良いでしょう。

仮想通貨

仮想通貨の将来的な部分を見据えて、デイトレではなく長期的な投資で考えているのであれば、ビットコインよりも今後成長していくであろう通貨を選ぶのが良いとは思いますが、現段階でデイトレに1番適している通貨はビットコインだと言えるでしょう。

ビットコインゲット!

現物取引とFX(証拠金取引)

仮想通貨のトレードには現物取引とFX(証拠金取引)があります。このどちらを選択するかによって、やり方やリスク、稼げる額やメンタル面などでかなり大きな差が出てきます。それらを踏まえたうえで、デイトレではどちらを選択すれば良いのでしょうか。

必要な資金

まずは用意するお金の額についてです。現物取引では、自分の用意した資金の金額内で取引を行います。例えば、10万円用意した場合、10万円分の仮想通貨の売買が行えます。しかしFXでは、レバレッジという機能があり、自分の用意した資金の最大25倍の金額で取引が出来ます。例えば、10万円用意した場合、最大250万円の仮想通貨の売買が行えます。

つまり1BTC=100万円の時、現物取引では100万円用意しないと1BTC買えませんが、FXでは4万円用意すれば1BTC買えるのです。

レバレッジ25倍

リスクとリターン

次にリスクとリターンの面について見ていきましょう。仮想通貨の価格はたとえ暴落したとしても、決してマイナスになることはありません。そのため、現物取引では投資した額が0円になってしまう可能性はあっても、借金するようなことはありません。しかしFXでは、レバレッジをかけた金額分、マイナスになってしまう可能性があります。

例えば、1BTC=100万円の時に、現物で100万円、FXで4万円のレバレッジ25倍で100万円買い、そのあと価格が暴落し1BTC=50万円になった場合、現物は100万円が50万円に、FXは4万円がマイナス46万円になってしまうということです。

またその逆で、価格が上昇し1BTC=150万円になった場合では、現物は100万円が150万円に、FXは4万円が150万円になります。つまり、現物取引はローリスクローリターン、FXはハイリスクハイリターンということになります。

なるほど

FXは下落の際にもチャンスが

さらに現物とFXの大きな違いとして、FXは売りからもポジションを持つことが出来るという点です。現物は安く買って高く売った時のみ利益が出るのに対し、FXはそれに加えて高く売ったものを安く買い戻す事でも利益を出す事が可能です。

例えば、1BTC=100万円の時に、現物で100万円買い、FXでレバレッジをかけずに100万円売りました。そのあと価格が暴落し1BTC=50万円になった場合、現物は100万円が50万円に、FXは100万円が150万円になります。

つまり、現物は価格が上昇しなければ利益を出すチャンスがありませんが、FXは価格が上昇しても下落しても利益を出すチャンスがあるのです。

上下

おすすめは現物取引!

では、デイトレでは現物とFXのどちらが向いているのでしょうか。実際に取引して分かったのは、資金をたくさん用意できれば現物のデイトレで比較的リスクも低く簡単に儲かるという事です。

資金がマイナスになってしまう恐れがあるFXではメンタル的にもかなり厳しく、これをデイトレで毎日続けるのはかなりの心労です。それをふまえた上で少ない資金で大きな利益を望む方はFXを選ぶと良いでしょう。

ナイス

仮想通貨のデイトレでどのくらい儲かる?

では実際に、仮想通貨のデイトレではどの程度儲けることが出来るのでしょうか。例えば、ある日のビットコインの底値が1BTC=100万円、高値が1BTC=110万円だったとします。この日の値幅は10万円なので、100万円の資金を投入できれば1日で10万円の利益を出せたという事になります。

わたくしも実際に同じような値幅の日に現物で10万円を投入し、1万円の利益を出す事に成功しました。この時FXで10倍のレバレッジをかけていれば10万円の利益だったという事にはなりますが、その分リスクも跳ね上がります。

為替の世界では、ドル/円が1日に10%=約10円も動けばニュース速報が流れるレベルです。しかしビットコインではその程度の値動きはざらにあり、過去には1日で50万円もの上昇を記録しています。このように1日の値幅が大きい仮想通貨は、デイトレに向いていると言えるでしょう。

PCを触る手

まとめ

いかがでしたか。今回は仮想通貨のデイトレについてご紹介していきました。どんな投資でもそうですが、日をまたいでポジションを持つと、朝起きたらとんでもない損失になっていたなんてことがよくあります。

短時間で大暴落を記録したことのあるビットコインも、その日のうちに決済するデイトレであればそういった事態も避けることができ、比較的相性が良いトレード手法と言えるでしょう。仮想通貨をこれから始めるという方も、すで保有しているという方も、リスクの少ないデイトレで利益を積み重ねてみてはいかがでしょうか。

↓↓↓ここからすぐアカウント開設できます↓↓↓

bitFlyer