!シェアご協力下さい!

【初心者】不動産投資の基礎知識

不動産投資とは

不動産投資の初心者ということであればまずは知っておきたいのが不動産投資がどのようなものであるのかということになります。不動産投資は不動産を人に貸して賃料収益を得るものと、不動産を購入しそれを売却してその差額で収益を得るものとがあります。

バブルの時代には後者の方を行っている人が多かったのですが、現在では前者の方を検討する人が増えてきています。不動産物件を賃貸物件にすることで定期的に収益を得ることができるということで、長期にわたって収入を得ることが注目されています。

初心者

不動産投資のメリット

不動産投資は近年、人気のある投資の一つとなっていますが、人気となるメリットはどのようなことが考えられるのでしょうか。まずは毎月収入を得ることができるということがあります。これは賃貸の場合になりますが、毎月収入を得ることができるのは大きなメリットとなってきます。

不動産の場合には、価格の変動などもありますし、不動産の賃貸を行っているという場合でも物件の状態などによって家賃収入の減少なども考えることができるのですが、そういった場合でも物件を売却することができます。収入の減少といったことでなくてもまとまったお金が必要となった場合などでも役立つものとなります。

また、物件は担保にすることができるために費用を作りやすいということがあります。投資にもいろいろなものがあるのですが、不動産物件の場合には、その不動産を担保にして費用を準備することができますから始めやすいということもあります。

グッド

投資物件の選択方法

不動産投資を始める場合には、まずは投資の対象となる物件が必要となりますが、これはすでに土地などを持っている場合にはそれを利用することも考えられますし、不動産がない場合には購入することになります。どのような物件がよいのかは、それぞれの地域などによっても違ったものとなってきますから、ここは時間をかけて検討する必要があります。

例えば学生が多い地域ということであれば学生さん向きがよいでしょうし、単身者が多い、家族が多いといったように地域でも特徴が違ってきます。さらにそれぞれで人気の高い物件がどのようなものかを知ることも必要ですし、どのくらいの収入を目標にするのかによっても求める物件には違いが出てきます。

まずはどのような物件がどのような価格となっているのかを知ることができるようにインターネットなどを活用して調べてみるとよいでしょう。いろいろな物件を見ることでどのようなものが人気のあるものなのかなどもわかってきます。

家比べ

積極的に情報収集を

不動産投資初心者であるということなら、積極的に動くことも大切なことです。よくわからないままにしておくのではなく積極的に情報を収集するなどすることで自然と知らなかったことを知ることができます。

気になる物件があったような場合でも取り扱っている会社に積極的に問い合わせをしてみることが必要です。いいなと考えながらも迷っていたりする間に他の人のものになってしまう可能性もあります。問い合わせを行い実際に物件を見て説明などを受けることでよりその物件の価値を判断しやすくなります。

実際にその後どのような手続きが必要となってくるのかなども不動産を取り扱っている会社で説明を受けることもできますし、費用の準備なども相談に乗ってもらうことができます。もちろん安易に動くことは避けたいところですが、積極的に動くことは大切なことになってきます。

やる気

信頼できる不動産会社を探す

不動産投資初心者の場合にはいろいろなことがわからないのはもちろんですが、より良い物件を探すといってもなかなか簡単に判断できるものでもありません。そこで重要となってくるのが不動産会社です。

信頼することができる不動産会社を見つけることはその後にも大きな影響を与えることになりますから慎重に選択する必要がありますが、それだけでなく、不動産会社も誰にでも同じように物件を紹介するというわけではありません。

相手を見て紹介していると考えた方がよいですから、こちらでいくら良い物件を教えてといってもその物件を紹介するだけの価値のある相手であると判断してもらえないと紹介してもらうことができません。

そのためにはあやふやな言い方などはさけ具体的にどのような物件を探しているのか、また予算なども明確に伝えることが必要です。明確な条件を出すためにはやはり知識も必要ですから、しっかり学んでから出かけるということも大切なポイントとなってきます。

不動産投資は初心者でも行うことができますし、不動産という担保がありますから費用の方も投資の中では準備しやすいものとなっています。しかし何もわからないままに初めてしまうと大きな失敗を犯すことにもなりかねませんからしっかり学ぶことが大切です。

組合