!シェアご協力下さい!

スワップポイントとは

スワップポイントとは

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差のことで、スワップ金利とも言います。FXでは価格の異なる2つの通貨を売買しその価格差で利益を出しますが、スワップポイントでも利益を出す事が出来ます。つまり、金利の低い通貨を売って金利の高い通貨を買うと、その金利差の分も利益になるという事です。

スワップ

スワップポイントはどうやって決まる?

通貨には必ずそれぞれの国が定めた金利があり、これを政策金利と言います。政策金利は、日本なら日本銀行、イギリスならイングランド銀行、アメリカなら連邦準備銀行(FRB)といった各国の中央銀行が決めており、景気が良ければ高く、景気が悪ければ低くなる傾向にあります。FXでは、売買する2つの通貨の政策金利の差がスワップポイントになります。(※スワップポイントは日々変動しており、FX会社によって多少の差が設けられています。)

現在日本の金利は年0.1%で、これは世界的に非常に低い金利となっています。例えば、米ドルと日本円の金利差は1.15%あり、日本円よりも米ドルの方が1年間で1.15%多く利息を受け取れます。つまり、100万円で1万ドルを買い、これを1年間維持すると金利差の11,500円を受け取れるというわけです。金利の低い日本円でお金を所有しているよりも、金利が高い他の通貨に両替して持っている方がお得だということですね。

政策金利

スワップポイントは毎日貯まる!

スワップポイントは、保有したポジション(建玉)をその日のうちに決済せず、営業時間をまたいで次の日に持ち越した場合に発生します。ポジションを保有したまま営業時間をまたぐことをロールオーバーと言い、ロールオーバーした日ごとにスワップポイントが受け取れるようになっています。(※スワップポイントが加算される時刻はFX会社によって異なります。)

外貨預金は満期にならないと金利がプラスされませんが、FXでは1日ごとにスワップポイントを受け取れるのが特徴です。金利の高い通貨を買って、それを維持し続けるだけで毎日利益が得られるため、スワップポイントだけに的を絞ってFX投資をする方も多くいます。

基本的に貯まったスワップポイントはポジションを決済すると同時に口座残高に加算される仕組みですが、未決済の時点でもそれまでに受け取ったスワップポイントのみを出金できるFX会社も存在しています。

ロールオーバー

スワップポイントの計算方法

FX会社のホームページには必ず、通貨ペアごとのスワップポイントを提示している以下のような表があります。FX会社によって異なりますが、スワップポイント表はだいたい1万通貨あたりのスワップポイントを表示しています。ではこの表をもとに、低金利の日本円と高金利のトルコリラをトレードした場合を例に見ていきましょう。

スワップポイント表

1トルコリラ=30円だった場合、1万通貨である10,000トルコリラは300,000円になります。表一番下のトルコリラ/円の欄を見ると、買いスワップ83円となっているので、300,000円を売って10,000トルコリラを買った場合、1日に83円のスワップポイントを受け取ることができ、83円×365日=30,295円で1年間ポジションを維持するだけで30,295円ものスワップポイントを受け取ることが出来る計算になります。

しかし反対に、10,000トルコリラを売って300,000円を買った場合、売りスワップ-95円となっているので、1日に95円のスワップポイントがマイナスされ、-95円×365日=34,675円で1年間ポジションを維持していると34,675円も損失が出てしまうことになります。

このように、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買えばスワップポイントがもらえるわけですが、逆に高金利の通貨を売って低金利の通貨を買ってしまうと、スワップポイントを支払わなくてはなりません。外貨を売りから入って日本円を買うトレードの際には注意が必要です。

注意

スワップポイントとレバレッジ

またスワップポイントは、証拠金の金額ではなく取引額を元に計算されるため、レバレッジをかけて取引額を大きくすればその分スワップポイントも大きくなります。レバレッジは為替差益狙いの売買取引だけでなく、スワップポイント狙いの売買取引でも非常に重宝するのです。

どんなにスワップポイントが高い通貨ペアでも、1万通貨の取引で1日に得られる利益はたった100円前後です。1か月間ポジションを保有し続けたとしても3,000円程度の儲けにしかなりません。

そこでレバレッジをかけて、取引額を増やしてみましょう。FXの個人取引でのレバレッジは最大25倍なので、25万通貨のポジションを保有したとします。1万通貨では1か月で3,000円程度の利益にしかなりませんでしたが、25万通貨なら7、8万円もの利益を獲得することができます。スワップポイントの利益を増やすためには、レバレッジを活用し取引額を大きくすることがとても重要です。

なるほど

スワップポイントの高い会社

いかがでしたか。スワップポイントについてはご理解いただけましたでしょうか。では最後に、スワップポイントが高いおすすめの会社をご紹介いたします。

GMOクリック証券

GMOクリック証券のFXネオは、どの通貨ペアにおいてもスワップポイントが高く、人気の高金利通貨ペアのトルコリラ円や豪ドル円、NZドル円や南アフリカランド円を取り揃え、保有しているポジションを決済することなくスワップポイントのみを出金することも可能です。

↓↓↓こちらですぐ口座開設できます↓↓↓

GMOクリック証券

ヒロセ通商(LION FX)

業界最高水準のスワップポイントを誇り、手数料も安いLION FX。南アフリカランド円やNZドル円のほか、豪ドル円も高スワップでまさにスワップトレードに力を入れている会社です。

↓↓↓こちらですぐ口座開設できます↓↓↓

LION FX

SBI FXトレード

1通貨から投資ができ、コツコツとスワップポイントをためるのに最適なFX会社です。南アフリカランドやトルコリラの取扱もあり、高金利通貨が充実しています。

↓↓↓こちらですぐ口座開設できます↓↓↓

SBI FXトレード