!シェアご協力下さい!

スマホの節約!

スマホの通信料

今や、多くの人が持っているスマートフォン。電話やメールはもちろんのことですが、今ではそれ以上にインターネットブラウジングをしたり、SNSをしたりと多機能端末の色合いが濃くなっていますが、機能が多くなってくるときになるのが毎月の通信料金です。

だからといって、通信料金を抑えるために使うのを制限するのは嫌ですので、ここではそういったストレスなくスマートフォンの料金を節約する方法を紹介します。

アイフォーン

Wi-Fiを利用する

Wi-Fiというのは簡単に言うと、公衆の通信スポットのことです。最近ではマクドナルドやセブンイレブンなどの飲食店はもちろんのこと、その他さまざまな施設でWi-Fiを利用することができるようになっています。

ソフトバンクのスマートフォンであれば、ソフトバンクWi-Fiスポットを利用可能で、利用可能な施設にはステッカーが貼られています。スマートフォンをWi-Fiモードにしておけば、自前の通信を使うことなく通信することが可能です。

wifi

モバイルWi-Fiルーターをもつ

とはいえ、都合よく近くにWi-Fiスポットがあるとも限りませんので、そういった場合には別にモバイルWi-Fiルーターを持っておくといいでしょう。通信事業者各社からリリースされており、毎月の利用料金も3000円から4000円で固定されています。無制限に利用できるルーターもありますので、持っておいて損はないでしょう。

スマートフォン単独ではダウンロードできない大容量アプリなども、モバイルWi-Fiルーター経由で行うとダウンロードできるというメリットもあります。

ポケットwifi

アプリで節約

通話料金も決して無視できないポイントです。最近では、通話料金を節約できるアプリがありますので、スマートフォンにインストールしておくのも手です。「050+」や「楽天でんわ」、そして「LINE」や「Viber」などのアプリがあります。

APPストア

格安SIMを使う

最近話題となっているのが、格安SIMです。
SIMというのはスマートフォンの中に入れるカードで、そのカードには電話番号などの情報が記録されています。これまでSIMカードは、大手通信事業者のみが提供してきたものですが、最近では多くの業者からSIMカードが販売されています。

安いところですと、月500円程度のSIMカードがあり、今もっているスマートフォンに差し込んで使用できるものも多いです。

スマートフォンは便利で楽しいツールですが、通信料金を気にするとその楽しみも半減してしまいます。以上のような節約方法を実施して、ストレスフリーなスマートフォンライフを送ってみましょう。

SIMカード