!シェアご協力下さい!

クレジットカードの便利な機能

本人確認機能

クレジットカードのクレジットが「信用」を意味する通り、クレジットカードを持っている人は、カード会社から信用を与えられている、ということにもなるのです。

クレジットカードを発行してもらう際には、申し込んでからクレジットカード会社の審査を受けなければなりません。審査を無事に通過した証として、クレジットカードが発行されます。

この信用が生きる場といえば、例えば海外でのレンタカー利用が挙げられます。日本ではクレジットカードがなくても車を借りることができますが、海外ではクレジットカードはほぼ必須アイテム。カードがないと、貸してくれないレンタカー会社も多いのです。

またレンタカーの場合、最初にデポジットといって数万円の保証金を預けるケースもあります。現金を海外で用意するのは意外と大変ですが、クレジットカードがあればデポジットも必要ありません。

レンタカー

付帯保険

最近では、クレジットカードに保険が付帯しているものも増えてきました。クレジットカードに付帯している保険といえば、代表的なものとして海外旅行傷害保険が挙げられます。

海外で怪我や病気をして、亡くなったり怪我をしたりした場合、あるいは自分の貴重品が盗まれたり他人の貴重品を壊してしまった場合にも、保険は使えます。

日本と異なり、何があるか分からない海外旅行では保険は非常に重要です。以前は空港の保険会社のカウンターで加入するのが一般的でしたが、最近ではクレジットカードの付帯保険も充実しているので、それだけで済ませる人も多いです。

キャリーバッグ

空港ラウンジ

旅行や出張へ飛行機で出発する前のひと時、安らぎを求める方は空港ラウンジへ行きます。

通常であれば、ファーストクラスやビジネスクラスの乗客しか利用することができませんが、航空会社と提携しているステータスの高いクレジットカードを持っていれば、エコノミークラスの乗客であっても空港ラウンジを利用できます。

ゴールドカード以上のステータスを持つクレジットカードであれば、クレジットカード会社が運営している空港ラウンジを使うこともできるのです。

海外旅行