!シェアご協力下さい!

無審査でキャッシング!

キャッシングとは

キャッシングとは、現金を引き出せる機能のひとつですが、現在はこのキャッシング機能の付いたキャッシュカードによって、金融会社の窓口に行く事なく、ATMを使いカードで現金を引き出せるようになってきました。

現金を引き出せるとは言っても、借り入れ機能ですので、引き出した現金は個人のものではなく、必ず弁済しなければならないお金という事になります。

しかし、あくまでも一般的に融資を受ける、住宅ローンやマイカーローンなどとはその性質が異なり、個人の裁量で自由な目的に使用する事ができますし、原則的に保証人や担保が要らないサービスでもあるのです。

手軽で便利な機能ですが、お金を借りるというサービスですから、もちろん対価が必要となり、利息を含めた返済が必要となります。この利息は借り入れる会社によってまちまちですが、2010年6月に改正された出資法によって、金利の上限が変わりました。

以前は金利の上限が29.2%とかなりの高利でしたが、様々な問題点が指摘された事で、その上限が18%となり、借り入れしやすくなったことは間違いなさそうです。

大金

無審査でキャッシング

無審査キャッシングとは、自分で保有しているクレジットカードから、現金を引き出す事を意味したもので、現金化する事そのものを意味している言葉です。一般的に金融業者に融資を受ける際には、審査が必ずあり、審査なしで融資を受けることは絶対にありえません。

キャッシングの場合は、少額であれ同じ融資という形になりますが、カードを作成する際に審査を行っていますので、キャッシュカード作成後のカード利用では、ATMで引き出せますので無審査キャッシングという言葉を、利便的に使用しているだけの話です。

したがって、厳密に言えば全く審査が行われない借り入れでは無いのです。このキャッシュカードの作成にあたっては、銀行や信販会社そして、消費者金融業者が発行するキャッシュカードがありますが、銀行や信販会社などの発行するキャッシュカードは、それなりに審査の厳しいものです。

逆に消費者金融業者のキャッシングは、これらに比べて甘いとされていますが、勿論審査基準がありますので、この審査に通らなければ、キャッシュカードを作ることは出来ません。

カードいろいろ

キャッシングの申し込み

キャッシングは借入金となりますので、利用する場合は借金という形である事は変わりありません。したがって銀行系では、カードローンと呼んでいますし、キャッシングは消費者金融業者で使われる言葉になりますが、両者は全く同じものと言えるでしょう。

ただし、金利が大きく違う事もあり、銀行系では比較的金利が安く、信販会社や消費者金融業者では、基本的に金利が高く設定されているようです。キャッシングの申し込みは、店頭の窓口や郵送などでも行う事が可能ですが、意外と時間がかかる事も多く、今では、インターネットによる申込みが主流となっています。

インターネットでは、顔を見合わせる必要もありませんし、手軽に申し込みが行えるとあって簡単で便利です。手順はまず業者選びを行い、申し込みによる審査を行いますが、必要事項を書き込んで送信を行えば、その後本人の意思確認の電話や、入会審査の結果が書面やメールなどで連絡が行われます。

始めての利用で、働いて収入がある人であれば、18才以上でも審査は通る事が多いもので、カードは後日郵送されてくる事になります。

財布にカード

キャッシングの審査方法

キャッシングの審査方法には、意外な項目があり独身者よりも既婚者の方が審査が通りやすかったり、過去にキャッシングの経験がある方の方が、有利な場合があります。そもそも、金融業者は預金して貰うよりも、借りてもらった方が利益が大きい為に、キャッシングを多く利用してもらいたいと考えています。

しかし、キャッシング業界は競争の激化と規制強化の中ですので、いかに優良な顧客を探し出すかが業績を伸ばすカギとなってきているのも事実なのです。そこで、優良な顧客を見つけ出す為に、それなりの審査が行われており、様々な要素を考慮して審査する必要性が出てきた為に、専門の与信スコアリングシステムというものを導入しています。

この与信スコアリングシステムというのは、職業や年齢などの属性に基づくものと、借入状況と返済実績などの信用情報に基づくものがあり、勤務先、雇用形態、年収、健康保険証の種類、勤続年数、住居形態、居住年数、家族構成などが基本的な情報となっています。とは言え、無職では審査が通らない場合がほとんどです。

無審査キャッシングとは、審査を行わないキャッシングではなく、審査済みであらかじめ発行されたキャッシュカードなどを使い、自由な現金の引き出しを可能にしているものです。ただし、利用に際しては計画的に行いましょう。

評価する人