!シェアご協力下さい!

キャッシングの審査のポイント

審査では今までの借り入れ実績を見られている

審査には時間がかかります。その間、業者はどんなことを調べているのでしょうか。あなたが申し込みのときに書いた、年収や勤務先、家族形態などはもちろん確認されています。ただ、「家族が何人いるか」などはそう簡単には調べられませんし、業者もよっぽどでもない限り調べようとはしません。

必ずチェックされているのが「勤務先」についてと「信用情報機関への照会」です。勤務先については、勤務年数、勤務形態をチェックしています。勤続年数が短かったり、非正規雇用だと、審査には不利になってしまいます。

信用情報機関には、個人のこれまでの借り入れの状況や返済についての情報が記録されていて、その内容をチェックしています。返済遅延を何度もしていたり、現在の総借入金額が多いなどの場合、融資をするかどうかを慎重に判断し、場合によっては融資を断ります。

また、あなたが申込時に申告した「他者からの借入件数と金額」が違っていた場合は、「嘘をついている」または「自分の借金を管理できていない人」ということで、審査は厳しくなってしまうでしょう。

審査中

審査にかかる時間

審査の時間は、早いところでは「最短30分」とうたっている業者もありますが、これはあくまで「最短」です。平均的には数時間かかることが多いでしょう。

また、業者の種類によっても差があります。一番早いのは消費者金融系です。比較的審査がゆるいため、1時間とかからずに結果が出ることも多いようです。

次に早いのは銀行系。ただ、銀行の中でもネット銀行であれば、消費者金融並みのスピードで審査をしてくれるところもありますが、都市銀行や地方銀行では、1週間近くかかるところもあるようです。事前に審査に係る時間の目安を調べておくとよいでしょう。

一番時間がかかってしまうのが、信販系です。信販系というのは「クレジットカード会社」です。クレジットカードのショッピング枠だけなら即時発行してくれる業者もあるので、すぐに借りられると誤解しがちですが、キャッシング枠の審査にはとても時間がかかります。最低でも数日、長くて1週間くらいはかかると考えておきましょう。

審査している内容はどこでも大きな差はありません(融資の基準は異なりますが)。すぐにでも借りたいのかどうかで、どの種類の業者に申込むべきかが変わってきます。

腕時計