!シェアご協力下さい!

キャッシングの初心者はネット申し込みが便利!

ネットでキャッシングの申込をするには

キャッシングのネットでの申し込みはじつはとても簡単。まずは、キャッシング業者のホームページへアクセスして、申込みページでフォームに個人情報を入力します。

このとき、審査の材料になる勤務先や年収なども記入することになります。本人確認書類は、後日コピーを郵送となりますが、業者によっては、フォーム入力とあわせて画像のアップロードに対応しているところもあります。

あなたがするのは、たったこれだけ!あとは、業者が勤務先の在籍確認(もちろん、キャッシングの申込だとわからないようにしてくれます)などの審査をしてくれます。早ければ当日中に、審査結果が電話やメールで連絡してくれます。

審査に通過すれば、カードと契約書を郵送してくれるので、キャッシングをすることができるようになります。カード到着が待てない場合は、最短当日中で、銀行口座に振り込みをしてもらえるサービスをしている業者もあります。

パソコンで申し込み

キャッシングをネットで申し込むメリット

とても簡単なネット申し込みですが、その最大のメリットは、やはり来店の必要がないことでしょう。「窓口で申込するのが恥ずかしい」、「キャッシング業者に出入りしているところを見られたら…」などという心配がないので、安心して利用することができます。

もうひとつのメリットは、「自分で考えて申し込みできる」ということ。ホームページでいろいろな業者の金利やサービス内容をしっかり比べたり、返済がどのようになるのかをじっくりと考えた上で、申込できます。窓口で担当者に言われて、不必要に利用限度額を上げてしまうこともありません。

主婦

簡単さはデメリットにもなり得る

上記のようなメリットはありますが、これは裏を返せばデメリットにもなりえます。来店せずに簡単に申し込みできるということは、逆にいえば「借りる必要がないのに、気軽に借りてしまう」かもしれないということ。

「またネットで借りればいいや」と思ってしまって、ついつい我慢できずに買い物をして…なんてことになってしまったら大変です。キャッシングをする際は、本当に必要なお金かどうかをしっかり考えて、賢く利用するようにしましょう。

要約すると…

・ネットでのキャッシング申込は、誰にも会わずに簡単にできる

・来店不要、客観的に判断できる、などのメリットがある

・手軽なため、つい借りすぎてしまわないように注意が必要

となります。

黒板注意マーク