!シェアご協力下さい!

キャッシングとは?メリットデメリットは?

そもそもキャッシングってどんなもの?

一般的にキャッシングとはATMなどを利用した小口の融資のことを指します。また、信販会社や消費者金融などの金融機関からの借入をキャッシングと呼ぶこともあります。

信販会社ではクレジットカードに付帯しているキャッシング枠のことを指しますし、消費者金融からお金を借りる事をキャッシングとも呼びます。このキャッシングは、使い道が自由、保証人や担保も必要なく、手軽にお金を借りられるのが特徴です。

通常のローンでは、使い道が決められていたり、お金を借りる上で保証人や担保が必要となります。このキャッシングでは、これらの点が必要ないことで手軽にお金を借りることができるのが大きなメリットとなっています。

¥マーク

キャッシングとカードローンの違い

キャッシングとカードローンとでは、何が違うのかと思っている人もいるのではないでしょうか。

消費者金融からのキャッシングではカードを発行してくれ、そのカードを使ってATMから手軽にお金が借りられます。これはカードローンであっても同じで、カードローンは、その名の通りカードを使ってお金を借りるというものです。

以前は、キャッシングとは一括返済をするのが当たり前でした。そして、カードローンはリボ払いが特徴のローンです。このように、以前は返済方式に違いがあったのですが、今ではキャッシングでもリボ払いが当たり前となっています。

そのため、今の使い分けとしては、信販会社や消費者金融での小口の融資に対してキャッシング、銀行でのカードを使った借入であればローンカードといった使い分けをすることが多いようです。

クレジットカードを使ったキャッシングもある

クレジットカードには二つの機能があります。代表的な機能の一つがショッピング機能です。クレジットカードを持っていれば、 現金を持っていなくても買い物をすることができます。これが、多くの人がクレジットカードを使う理由の一つでしょう。

そしてもう一つがキャッシング機能です。あらかじめ決められたキャッシング枠内で、いつでもお金を借りることができます。

どちらもカード会社からお金を借りて、買い物をしたり、現金を手にすることになります。ただ、ショッピング機能では手数料は必要ありませんが、キャッシングを利用すれば金利手数料が必要になるという違いがあります。
カードキャッシング

キャッシング利用のメリットとは

キャッシングには多くのメリットがあります。その一つが手軽さです。インターネット、ATM、電話、店頭といった、様々な方法で手軽にお金を借りることができます。

コンビニは日本全国どこでもあり、24時間営業をしていることからも、旅行や出張先で急にお金が必要になった時でも、カードさえ持っていればすぐにお金を用立てることができます。

また、インターネットを利用すれば24時間いつでも振り込んでくれるサービスを提供してるキャッシングもあり、月末の支払いで口座にお金が入っていないという時でも、すぐに自分の口座にお金を振り込むことも可能です。

また消費者金融であれば、融資までの時間が短いというのも大きなメリットです。大手消費者金融であれば、審査時間が最短30分というところも珍しくなく、その日に必要なお金を借りることも可能です。

急な出費によって、手元にあるお金では足りないという時には、親や友人を頼る人も多いことでしょう。しかし、親がいなかったり、実家から離れて遠方で暮らしている、周りにお金を借りられるような友人がいないといった人の場合には、このキャッシングは大きな助けとなります。

キャッシングでは担保や保証人が不要で、小口の融資となりますが、ちょっとした金銭トラブルでも対応できます。キャッシングというと金利が高いというイメージを持っている人も多いのですが、短期間の借り入れならこの金利負担もそれほど負担とはなりません。

大手消費者金融なら無利息期間があり、利息を支払うことなくお金を借りることも可能です。

携帯でキャッシング

キャッシングの利用で気をつけたいデメリット

メリットの多いキャッシングですが、デメリットもよく知っておく必要があります。まずは多くの人が気にしている金利です。キャッシングの多くが上限金利を18%程度に設定されています。この金利はとても高い金利です。

例えば住宅ローンや自動車ローンなどの目的ローンでは、ほんの数%程度の金利設定となっていて、10%を超えればとても高いといった印象です。

このようなローンと比べるとキャッシングの金利は何倍にも設定されていることから、キャッシングは怖いといったイメージを持っている人も多くいるようです。もし、お金を借りる用途が決まっているのであれば、住宅ローンや自動車ローンを利用した方がお得な金利でお金を借りられることになります。

また、キャッシング枠以上は借りられないのもデメリットの一つとも言えるでしょう。キャッシング枠内であればいつでも好きな時のお金を借りられるのがメリットとなっているのですが、キャッシング枠いっぱいまで借りてしまえば、後は高金利での返済するのみとなってしまいます。

手軽にお金を借りられることで、頻繁にキャッシングを利用してしまい、高い金利で返済していくことになるため、このキャッシングによって自己破産をしてしまう人もいます。

便利なキャッシングですが、長期借入となってしまうと金利負担が大きく返済が難しくなります。キャッシングの利用の際には 計画的に利用し、本当に困った時だけに使用するということも大切です。

キャッシングは利用の仕方によっては大きな助けとなる存在ですか、その便利さから借り過ぎてしまい、借金返済に追われる生活になる可能性があります。キャッシングのメリットやデメリットをよく確認して上手く生活に活用することが大切です。

失くなるお金