!シェアご協力下さい!

カードローンとフリーローンの違い

カードローンとフリーローンの共通点

カードローンとフリーローンの共通点、それは利用目的を限定しないことです。同じ個人向け融資でも、住宅ローンは一戸建てやマンション購入に、自動車ローンは車の購入に利用目的を限定しています。自動車ローンに関しては、新車以外にも中古車やバイクにも利用目的を拡大しているところもありますが、教習所の費用や車検代にまで拡大してくれるところはなかなかありません。

カードローンやフリーローンであれば、事業性資金や他の借金の返済以外の利用目的であれば、どんなことに使ってもかまいません。あまり好ましいことではありませんが、ギャンブルやキャバクラ通いに使ってもかまわないのです。

競馬

カードローンとフリーローンの違い

カードの発行

こうして見てみると、カードローンとフリーローンって何が違うのか分からない人もいるでしょうが、この2つには明確な違いがあります。それはカードが発行されるか、されないかです。

カードが発行されるのがカードローンで、発行されないのがフリーローンです。利便性から考えると、カードが発行されるのがいいに決まっています。カードが1枚あれば、いつでもどこでもお金を借り、そして返済をすることができるのですから。

カードキャッシング

審査

カード以外にも細かい部分ですが、カードローンとフリーローンで違いはあります。まずは審査です。どちらのローンも当然審査を受けるわけですが、その審査はカードローンが厳しい傾向にあります。フリーローンの場合には、一度借りれば基本的には新たに借りることはなく(借りるためには新たに契約しなければならないので)、返済するのみとなります。

一方カードローンの場合には、限度額の範囲内であれば何度でもカードでお金を借りることが可能です。「計画性」の観点から見ますと、フリーローンには計画性があるという判断となり、フリーローンは審査が少しかんたんになるのです。

評価する人

金利

「計画性」の観点から見ますと、金利にも違いが出てきます。同じ銀行で同じ金額を借りようとすると、計画性をかんがみてフリーローンはカードローンよりも低金利となっていることが多いです。利便性のカードローン、やさしく低金利のフリーローン、自分のスタイルに合わせてこの2つを選ぶといいでしょう。

お金の雨