!シェアご協力下さい!

アルトコインFX

アルトコインFXとは

アルトコインFXとは、文字通りアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)のFX(証拠金取引)です。実際にアルトコインを売買するのでは無く、証拠金を担保にアルトコインの架空の売買取引を行い、損益を出す投資方法です。

現在日本国内では、ビットコインFXについては多くの取引所、販売所が提供を行っていますが、それに比べ、アルトコインFXはDMMビットコイン、bitmex、QUOINEXの3社のみが提供を行っていました。そこへ2018年5月、この3社に加え、大手仮想通貨販売所のGMOコインが参入し、アルトコインFXが今、大きな盛り上がりを見せているのです!

イーサリアム

アルトコインFXは儲かるのか

結論から言いましょう。アルトコインFXは儲かります!少ない資金でも始められるという点に惹かれて、仮想通貨の投資に興味を持った方も多いのではないでしょうか。そんな方々にピッタリなのが、このアルトコインFXなのです。

ではなぜ、アルトコインFXは少ない資金で儲かるのでしょうか。その理由は、FXの特徴であるレバレッジ取引とアルトコインの大きな価格変動にあります。

ポイント

レバレッジとは、FXの最大の特長で、担保となる元手の資金(証拠金)に3倍、5倍、10倍、100倍といったレバレッジをかけて、元手よりも大きな金額で通貨を取引できる仕組みのことを言います。 例えば現物取引の場合、10万円の証拠金であれば10万円分の通貨にしか交換ができませんが、FXの場合、10倍のレバレッジをかければ取引できる金額は10万円の10倍、つまり100万円分の取引が可能となります。

レバレッジ

また、アルトコインは価格変動が大きく、半年で100倍近くにまで値上がりするといった事が現実に起こっています。この大きな価格変動に上手く乗ることが出来れば、レバレッジを使って少ない元手でも大きな利益を生むことが出来るのです。

さらに、アルトコインの価格はビットコインに付随して変動することが多く、ビットコインが上がったらアルトコインも同じ様に上がるといった動きが多く見られるため、証拠金を日本円では無くビットコインの現物にしておけば、元手とFXの利益が同時に膨れ上がるなんてことも夢じゃありません。

億りビット

アルトコインFXの通貨の種類

現在では1600種類以上ものアルトコインがこの世に誕生しています。その多くは価値の低いものばかりですが、中にはビットコインよりも優れていると言われている仮想通貨も存在します。アルトコインFXでは、その会社ごとに提供している通貨の種類や数は異なります。アルトコインFXを提供している会社の取扱通貨がこちらです。

アルトコインFX

イーサリアム、ビットコインキャッシュ、リップルの3銘柄に関しては4社とも取扱いをしており、人気の通貨であることが伺えます。なかでも取扱通貨の種類が断トツ多いのがbitmex。次いでDMMビットコインといった結果に。いろんな銘柄でアルトコインFXにチャレンジしてみたいという方には、bitmexがおすすめです。

アルトコインFXおすすめの会社

アルトコインFXを始めるには、まず口座の開設が必要になります。日本では4社のみビットコインFXのサービスを提供していますが、おすすめは今回あらたに加わったGMOコインです。DMMはスプレッド(手数料)が高く、bitmexは海外の会社なのでセキュリティ面で不安要素があり、QUOINEXはまだ会社を設立して間もないということを考慮すると、やはり大手インターネットグループ会社が運営するということでセキュリティや通信の面で安心出来るGMOコインがおすすめです。

↓↓↓ここからすぐアカウント開設できます↓↓↓

GMOコイン

まとめ

これまで仮想通貨はビットコインFXで儲けている人がほとんどでした。しかし今回あらたにGMOコインがアルトコインFXに参入したことにより、アルトコインFXが大きな盛り上がりを見せています。ビットコインよりビットコインキャシュ、イーサリアム、リップルの方が優秀な仮想通貨であるといった意見が多く出ているため、いつその取引量がビットコインを上回るかは、もはや時間の問題です。このチャンスを逃さないためにも、いち早くアルトコインFXをマスターし、一攫千金を狙ってみてはいかがでしょうか。

↓↓↓ここからすぐアカウント開設できます↓↓↓

GMOコイン