!シェアご協力下さい!

人生設計はお金が重要

人生計画は資金計画

人生の設計というととても難しそうに聞こえます。けれども実は、人生設計は資金計画でもあるのです。あなたが夢や目標を実現するためには、「お金」が必要です。夢や目標を実現したいという気持ちはいくらでも出てきますが、お金はがんばって作らなければなりません。

だから、人生設計を計画通りに進めるには、資金計画を考えることが非常に大切なのです。

壁の前

資金計画は年齢を基準に考える

人生の資金計画を立てるときは、「年齢」を基準にして考えましょう。誰でも、毎年ひとつずつ年を重ねることだけは間違いありません。

年齢を基準にして、定年を迎えるのがいつか考え、そしてそれまでにいくら貯蓄しておけばいいのかを決めて、お金を貯めていくのです。

子供を育てる場合の教育資金や住宅ローンの返済など、大きな支出も年齢を基準に考えます。「子供が大学に入学するのは○年後で、自分は△歳」、「住宅ローンの完済は、□歳の時」という具合です。

また「何年後までにいくら貯める」、「何年後にはこれだけの出費が確実」といったことを確認しながら、どうやって貯蓄していくかを計画していきましょう。

子供と夫婦

資金計画を立てると貯蓄が増えやすくなる?

このようにして人生の資金計画を立てると、大きなメリットがあります。それは「貯蓄が増えやすくなる」ということ。「○万円貯める!」という明確な目標があるので、毎月いくらずつ貯蓄すればいいのかも分かります。すると、「早いうちに少しでも多く貯めておけば、将来楽になるはず!」という気持ちが芽生えてきます。

例えば、毎月2万円貯めると決めている場合、給与が振り込まれたら、あらかじめ2万円を貯蓄用の銀行口座に移します。そして1か月後。お金が残っていたら、「自分へのご褒美」と使いきってしまうのでなく、それを貯蓄の足しにしようと考えるようになります。

こういった積み重ねが、より多額の貯蓄を生み出し、人生の計画を実現させやすくすることでしょう。

かわいい豚