!シェアご協力下さい!

FXはギャンブル性が高い?

博打と射幸心の関係

日本では、賭博禁止法があるにもかかわらず、ギャンブルが盛んに行われています。競馬、競輪、競艇、オートレース、toto、ロトなどの宝くじ、パチンコにスロット、全て同じ射幸心を煽っているのにもかかわらず麻雀などでは高額な賭けが行われ、たびたび逮捕者を出しています。

人間は誰にも幸せを願っているもので、それは感情としても持つ欲求心というものです。心理状態は周囲が幸せであれば更なる幸福感を求めるもので、欲求を求める心理状態は人間である以上、どのような聖人君子であってもこうした内面を持っているものです。

こうした欲求は悪しきものではありませんし、古代から持つ人類の感情そのものと言えるでしょう。実際に古き御世から、人類は占いを行い神事を司り、祭りを行ってきましたが、これは全てがこの幸せの願いの為と言ってよく、この感情こそが人を幸せに導くカギとなるものです。

しかし、同じ幸せという感情である射幸心は、とても強い感情として現れ、しばしば自己中心的になりがちで非常に強い幸福度が得られるために、周囲を見る冷静な判断を失ってしまいます。

特に賭博行為とは密接な関係にあり、こうした賭博行為を禁ずる法律が施行されている理由に、楽に大金が儲けられる側面がある為に、勤労意欲を無くしてしまうからほかなりません。近年ではネットゲームやアプリでも、同じ問題が起こっている為に、一部規制が行われるようになってきました。

ギャンブル

ギャンブルの特徴

ギャンブルの特徴には、射幸心というものがあります。例えばスロットに規制が入る前までは、4号機という機種が全盛の時代でしたが、4号機は爆裂機と呼ばれているほど、出玉の多い機種で一度大当たりを引くと、100万円以上の出玉が平気で出ていたのです。

これはスロットだけではなく、パチンコも同様でそれが特別なお店ではなく、ごく平凡なパチンコ屋で出ているものですから、朝から並ぶ主婦なども増え、パチンコを生業にするプロも増えていったのです。

主婦は育児を止め、旦那も仕事を止めパチンコに専念するようになり、子供も放置されました。当然こうしたパチンコがらみの悪質な凶悪事件が頻発し、社会問題にまで発展したおかげで、パチンコは規制されて行きました。

これは公営のギャンブルも同様で、ジャンボ宝くじが初めて発売された時代は、行列が続き購入するまで何時間も待たされたものです。競馬などは、スター騎手やスターホースが生まれたせいで、ギャンブル色は薄くなりましたが、麻雀や闇で行われる野球賭博やバカラなどと同じく、ギャンブル性のあるものです。

ルーレット

FXのギャンブル性

FX取引には、取引のやり方次第ひとつで、ギャンブルになる可能性も否定はできません。日本でFXが本格的に始まった頃、レバリッジが100倍という設定も行われていました。

これは10万円の証拠金さえあれば、1000万円までの投資が可能になりますので、非常にリスクが強く破産するものが続出したのです。

そこで規制が入り50倍までに抑えられましたが、50倍でもやはりリスクが低いとは言えず、問題は無くなりませんでした。現在は国内のFX会社での最高レバリッジは、25倍までと定められていますのが、運用方法によってはリスクが低いととは言えません。

しかし、ロストカットやマージコールのシステムがありますので、従来のレバリッジを考えると、ギャンブル性はかなり薄くなったとも言えるでしょう。

リスクの高さはギャンブル性に比例しますので、25倍までのレバリッジが掛けられるとしても確証がない限り、手を出すのは控えた方が無難と思われます。確証とは、根拠に基づいた理論であり、経済新聞や経済ニュースなどを熟読しておく必要もあり、政治に無頓着ではやっていけないとお考え下さい。

ベット

FXは適切に運用すれば安全!

ギャンブルと投資との大きな違いは、リスクがどれだけ大きいものか、そしてそれを回避できるかによって、違ってくるものです。投資には運用によって、資金を増やしていくという事が挙げられますが、そこに至るまでの経緯には、考察と根拠になる材料を準備しておかなければなりません。

パチンコもROMがいじられていなくて、純粋な確率でしたら釘を見て、確立を察知しながら行う事でギャンブル性を薄れさせることができます。しかし実際パチンコ店は、コンピュータ制御で運営が行われており、売り上げ確保の割合以外でしか、出玉が出ないようにプログラミングが施されています。

公営ギャンブルも売り上げの25%があらかじめ徴収されており、75%までの配当しか行われません。宝くじも同様で、この75%から当たりくじの配当が出されているわけです。FXの場合は多少利用業者に手数料を支払いますが、25%などというべらぼうな手数料を支払う事などありません。

投資を安全に行う上で気を付けなければならないのは、為替レートを見極める事で、ほかに自分の裁量でミスをしなければ、自ずと勝率は上がっていくでしょう。

FXにギャンブル性を感じるのは、やはり短期運用でレバリッジ高くを掛けられる事によるものです。投資というものはどれもが一定のリスクを負うもので、預金もかつて銀行の破たんで影響を受けた事も、記憶に新しい事でしょう。

ポイント