「 担保ローン 」関連

不動産担保ローンとは

多くの方が利用しているカードローンですが、まとまった額を借りることができないため、緊急的にお金が入用になってしまった場合は別の手段をとる必要があります。その方法の一つとして重宝されているのが不動産担保ローンです。今回は不動産担保ローンとはどんなものなのかを解説し、メリットとデメリットをご紹介いたします。

不動産担保ローンの必要書類

100万円以内の現金が必要になった場合は、簡易ローンや身内に借り入れする事でも、比較的簡単に集める事ができますが、まとまった金額となると簡単にはいかないものです。したがって、銀行などの金融機関に融資を頼む事になりますが、簡単には事が進まないのが現状でしょう。今回は不動産担保ローンを組む際の必要書類についてご紹介いたします。

不動産担保ローンの審査

不動産担保ローンはカードローンとは違って大きな額を低金利で借りることができるので、まとまった金額を用意したいときは重宝されているのですが、誰でも無条件に借りられるものではなく、必ず審査というものを通らなくてはいけません。ネット上ではこの審査が通らなかったため、どうすれば通るようになるのかとお悩み相談をしている人が多くいます。今回は、その不動産担保ローンの審査について色々とお伝えしていきます。

不動産を担保にローンを組む

ローンを組む際に一番担保として用いられるのが、不動産です。まとまったお金が必要になる状況というのはいつ襲ってくるかわからないものなので、万が一に備えこの仕組みを理解しておくことは非常に大切です。しかし、不動産について本気で理解できている人はごく一部の方でしょう。ここでは、ローンを組む際に最も担保として用いられる不動産について詳しく解説していきます。

抵当権とは

マイホームを購入するという事は、個人の夢のひとつであり、家族にとっては自分達だけの所有する空間を、自由に持てる事を意味しています。融資が上手くいき、資金調達が上手くいったとしても、今後は支払いについて真剣に考えていかなければなりません。そんなとき、気になる抵当権とは一体どのようなものか、解説いたします。

根抵当権とは

担保ローンを使う場合にはある程度の知識を持ってお金を借りるようにしないと、損をすることが頻繁にあります。しかし、法律に明るくないと知らない言葉が大量に出てくるので、ちょっと引いてしまう人もいるでしょう。そこで、今回はこの抵当権や根抵当権とは何かを解説いたします。

担保とは

担保とは、映画やドラマや漫画、そしてニュース等で使われる言葉ではありますがその担保が必要となる状況に自分がなることは大人でもごく一部の方々なので、実態はよく分からないという人は多いのではないでしょうか。そこで、今回はこの担保について分かりやすく具体的に解説していきたいと思います。

不動産担保ローンの金利を比較

不動産担保ローンとは、不動産を担保にしお金を借り入れることを指しますが、もし、担保にすることができる不動産があれば、それを担保にすることで通常よりも低い金利で融資をしてもらうことができるのが特徴です。お得なローンでもありますが、銀行などによって金利や内容に違いがありますからきちんと比較してみることが大切です。