!シェアご協力下さい!

ビットコインのメリットとデメリット

ビットコインのメリット

世界を相手に取引をするのであれば、ビットコインは非常に有効な手段となっています。ビットコインのメリットとしては、主に下記3点が挙げられます。

・クレジットカードや現金での取引に比べ、手数料が格段に安い

・全世界共通の仮想通貨となっている
・簡単で迅速な取引が可能

まず、ビットコインは銀行や手形交換所を介さないので、手数料が格段に安くなります。

また、一般的に、品物やサービスを購入する際に使われるのは「通貨」です。通貨は、国によって異なり、日本なら「円」、アメリカなら「USドル」、中国なら「元」、韓国なら「ウォン」、ヨーロッパでは「ユーロ」が主流となっていますが、海外のサービスを利用する際には、現地の通貨で取引をするのが一般的です。

しかし、ビットコインの場合は「世界共通の価値」というものがあり、1コイン単位ではなく、0.0000000001コインでも取引をすることが出来ます。

例えば、1ウォン硬貨を持っていて、日本円に両替してもらおうと思っても、1ウォンの為替相場は約0.1円ということになるので、日本円に両替することは出来ません。しかし、100円が1ビットコインだとすれば、1ウォンは0.0001コインということになるので、取引が出来るということになります。

加えて、クレジットカードや現金と比べて、かんたんに素早い取引が可能となっているため、すぐに決済がしたいという方にもオススメな仮想通貨となっています。

bitcoin

ビットコインのデメリット

次に、ビットコインのデメリットについて。これは日本特有の問題かもしれませんが現在の日本では「あまり流用されていない」というのが最も大きなデメリットでしょう。最近では都市部を中心に、ビットコインでの決済が可能な店舗も多くなってきましたが、海外に比べると、ビットコインを使える場所もまだまだ限られています。

また、日本ではビットコインに関する法整備がまだ行われていないのが現状で、ビットコインでの取引に対して法的な措置が取れないケースも発生しており、この点も問題視されているポイントとなります。

日本のビットコイン

まとめ

日本在住で、日本のサービスを利用しているのであれば、現段階ではビットコインはそれほど必要ではないのかもしれません。

しかし、近年ではインターネットで海外のサービスを利用したり、低価格で高品質であったりする海外の商品を購入したりといったことも、珍しくなくなってきています。

そういったケースにおいて、ビットコインでの決済は非常に便利なものとなっていますから、今後日本においてもどんどんビットコインの使用頻度は増えていくことでしょう。

ビットコイン